揚げいんげんのごまあえ

揚げいんげんのごまあえ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

しっかりとしたさやいんげんの歯ごたえと、香ばしいごまあえ。最後に散らす細ねぎが、全体をさっぱりとした印象を与えます。

栄養価(1人分)

カルシウム
146mg
マグネシウム
49mg
リン
81mg
1.4mg
亜鉛
0.8mg
ビタミンA
27µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.08mg
ビタミンB6
0.10mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
42µg
ビタミンC
4mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

さやいんげんの特有のキュッキュとした食感は、揚げることで抑えられます。また、水っぽくならないため、少ない調味料でもしっかりとした味わいに。練りごまと炒りごまを合わせたコクのあるあえ衣で、さやいんげんをたっぷりといただけます。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

さやいんげん旬
50 g
7本 (52 g)
細ねぎ
1 g
1.1 g
揚げ油
適量
適量
調味料A (あえ衣)
 
 
砂糖
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
しょうゆ
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
白炒りごま
小さじ1と2/3 (5 g)
5.0 g
白練りごま
小さじ1弱 (5 g)
5.0 g
小さじ1/2強 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
81570

さやいんげんはヘタを切り、4〜5cmの長さに切ります。細ねぎは小口切りにし、水にさらしておきます。

2

揚げ油を160℃に熱し、1のいんげんを30秒ほど素揚げしてから氷水にさらし、ペーパータオルでしっかり水けをきります。

3
81572

大きめのボウルに、調味料Aのあえ衣を入れて混ぜ合わせます。

4

3のあえ衣に2のさやいんげんを入れてあえ、器に盛って、細ねぎをまぶしたら出来上がりです。

最近見たレシピ