肉豆腐

肉豆腐
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

シンプルな材料で、手軽に作れる肉豆腐。口当たりがよく、やさしい味わいでです。

栄養価(1人分)

カルシウム
102mg
マグネシウム
148mg
リン
201mg
1.4mg
亜鉛
1.6mg
ビタミンA
8µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.35mg
ビタミンB2
0.12mg
ビタミンB6
0.21mg
ビタミンB12
0.4µg
葉酸
37µg
ビタミンC
5mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

肉は脂の多いバラ肉を使い、食塩が控えめでもしっかりとうまみが感じられます。さらに煮汁を煮詰めてかけることで、味が感じやすくなるよう工夫しています。

読み込み中 読み込み中

材料

豚ばら薄切り肉
50 g
50.0 g
木綿豆腐
100 g
1/3丁 (100.0 g)
長ねぎ
30 g
1/3本 (50 g)
煮汁
だし汁
60 ml
60.0 g
しょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
小さじ1/2強 (3 g)
3.0 g
砂糖
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
81652

豚肉は4cm長さに切ります。豆腐は食べやすい大きさに切り、ペーパータオルにのせて水けをきります。

2
81810

ねぎは5mm幅の斜め薄切りにし、水に20分ほどさらして水けをきります。

3

鍋に煮汁の材料を合わせ、豆腐を入れて強火にかけます。

4
81654

煮立ったら、豚肉と長ねぎを入れ、落し蓋をして5〜6分中火で煮ます。

5

材料が煮えたら、器に盛り付けます。煮汁を半分量になるまで煮詰め、肉豆腐の上からかけます。

残った煮汁を煮詰めてかけると、味がしっかり感じられ、物足りなさを感じません。

最近見たレシピ