簡単ビビンバ丼

簡単ビビンバ丼

管理栄養士のおすすめコメント

肉そぼろとナルム、温泉卵を混ぜていただくビビンバ丼。ピリ辛の肉そぼろが食欲を掻き立てます。

栄養価(1人分)

カルシウム
53mg
マグネシウム
41mg
リン
240mg
2.3mg
亜鉛
2.8mg
ビタミンA
191µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.33mg
ビタミンB2
0.39mg
ビタミンB6
0.33mg
ビタミンB12
0.7µg
葉酸
70µg
ビタミンC
7mg
ビタミンD
1.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

もやし
50 g
1/6袋 (52 g)
にんじん
10 g
1/8本未満 (11 g)
にら
10 g
1/8束 (11 g)
Aごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
A塩
0.4 g
0.4 g
しょうが(みじん切り)旬
2 g
1/6片 (2.5 g)
にんにく(みじん切り)
1 g
1/4片 (1.1 g)
豚ひき肉
30 g
30.0 g
ごま油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
B砂糖
小さじ1 (3 g)
3.0 g
Bしょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
B酒
小さじ1/2 (2.5 g)
2.5 g
Bコチュジャン
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
60 g
1個 (71 g)
大さじ2 (30 g)
30.0 g
麦ご飯(押麦3割)
150 g
150.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ナムルを作ります。にんじんは5cmの長さのせん切りに、にらは5cmの長さに切ります。

2

沸騰した湯で、にんじん、もやし、にらをゆで、水けをしっかりときります。Aのごま油と塩であえてナムルにします。

3

肉そぼろを作ります。Bを混ぜ合わせます。

4

フライパンにごま油をひき、しょうがとにんにくを加え、弱火で香りを出します。

5

香りが出てきたら豚ひき肉を入れ、肉がぱらぱらになるように菜箸などでかき混ぜながら、中火で炒めます。

6

豚ひき肉に火が通ったら、Bを入れ全体に味がなじむまで、1~2分炒めます。

7

温泉卵を作ります。小さめの小鉢に卵を割り入れ、水を加えます。卵が破裂しないように、爪楊枝で黄身と白身を数カ所突きます。

8

7にラップをしないで、電子レンジ(600w)で40秒ほど様子を見ながら温めます。※加熱時間は1人分(卵1個分)の目安です。

9

器にご飯を盛り、ナムル、肉そぼろ、温泉卵をのせて出来上がりです。

最近見たレシピ