ピリ辛簡単 さんまの韓国風

ピリ辛簡単 さんまの韓国風

管理栄養士のおすすめコメント

ピリ辛な味付けでご飯がよくすすみます。落し蓋をして煮ることで、少ない煮汁でも味が染み込みやすくなります。

栄養価(1人分)

カルシウム
26mg
マグネシウム
22mg
リン
118mg
0.9mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
12µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.02mg
ビタミンB2
0.18mg
ビタミンB6
0.36mg
ビタミンB12
9.2µg
葉酸
26µg
ビタミンC
4mg
ビタミンD
8.9µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

さんま
60 g
92 g
長ねぎ旬
20 g
1/4本 (33 g)
A砂糖
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
Aしょうゆ
小さじ3/4 (4.5 g)
4.5 g
A酒
大さじ1と1/3 (20 g)
20.0 g
A水
大さじ2 (30 g)
30.0 g
Aコチュジャン
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
Aにんにく(すりおろし)
1 g
1/4片 (1.1 g)
Aしょうが(すりおろし)
1 g
1.0 g
青ねぎ(小口切り)旬
1 g
1.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

さんまは頭を取り、わたを取り除きます。きれいに洗い、ペーパータオルで水けを拭き取り、三等分の筒切りにします。

2

長ねぎは4cmの長さに斜めに切ります。

3

鍋にAを入れて煮立たせたら、さんまとねぎを入れます。落とし蓋をして約15分、弱めの中火で煮ます。

4

皿に盛り、小ねぎをのせたら出来上がりです。

最近見たレシピ