春雨サラダ(透析)

春雨サラダ(透析)
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

のどごしの良い春雨と、食感のよい野菜を合わせた定番の副菜。食材の水をしっかりときることが、おいしく仕上げるポイントです。

栄養価(1人分)

カルシウム
35mg
マグネシウム
14mg
リン
43mg
0.4mg
亜鉛
0.3mg
ビタミンA
75µg
ビタミンE
0.1mg
ビタミンB1
0.05mg
ビタミンB2
0.03mg
ビタミンB6
0.05mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
11µg
ビタミンC
6mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

ごま油の風味と酸味がきいた春雨サラダ。きゅうりの脱水は塩を使わず、さっとゆでます。塩分が抑えられ、カリウムも減らすことができて一石二鳥。少ない塩分でおいしく仕上げるために、食材の水分はできるだけしっかりきりましょう。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

春雨
10 g
10.0 g
にんじん旬
10 g
1/8本未満 (11 g)
きゅうり
20 g
1/6本 (20 g)
ハム
5 g
5.0 g
白炒りごま
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
ドレッシング
 
 
小さじ1 (5 g)
5.0 g
しょうゆ
小さじ1/2弱 (2.5 g)
2.5 g
砂糖
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
ごま油
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
84571

にんじんは皮をむき、4〜5cm長さのせん切りにします。

2
84572

きゅうりは薄い斜め輪切りにしてから、3〜4mmの細切りにします。

3

春雨は5cmほどの長さに切り、にんじんと一緒に5分ほどやわらかくなるまでゆで、ざるでよく水けを切ります。

ゆで具合が足りないと、冷めてから固くなってしまうので、春雨はちょっとゆですぎたかな?と思うくらいまでゆでます。

4

同じ湯で、きゅうりを30秒ほどゆでたら、5分ほど水にさらし、よく水けをきります。

5
84575

ハムはきゅうりと同じくらいのせん切りにします。

6
84576

ボウルにドレッシングの調味料を入れて混ぜ、その中に具材をすべて入れて混ぜます。

7

器に盛り付けて出来上がりです。

最近見たレシピ