まぐろとキャベツのしょうが酢みそあえ まぐろとキャベツのしょうが酢みそあえ

まぐろとキャベツのしょうが酢みそあえ

  • エネルギー 102 kcal
  • 食塩相当量 1.2 g

まぐろとキャベツのしょうが酢みそあえ

  • エネルギー 102 kcal
  • 食塩相当量 1.2 g
おいしい健康
15分以内

火を使わずでき、キャベツとまぐろをサラダ感覚でいただきます。少量の刺し身もたっぷりの野菜でボリュームアップに。
  • 手順を簡素化
  • 塩分カット
  • たんぱく質控えめ

このレシピのエピソード

しょうがのみじん切りはちょっと多いかな?と感じる量ですが、お刺身と野菜をおいしくまとめてくれます。もちろん、好みで分量を変えていただいてもOKです。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
102 kcal
食塩相当量
1.2 g
たんぱく質
13.2 g
脂質
2.6 g
炭水化物
8.9 g
糖質
6.2 g
食物繊維
2.7 g
カリウム
415 mg
カルシウム
77 mg
マグネシウム
47 mg
リン
170 mg
1.3 mg
亜鉛
0.6 mg
ヨウ素
10 µg
コレステロール
16 mg
ビタミンB1
0.10 mg
ビタミンB2
0.09 mg
ビタミンC
45 mg
ビタミンB6
0.48 mg
ビタミンB12
0.6 µg
葉酸
97 µg
ビタミンA
50 µg
ビタミンD
1.4 µg
ビタミンK
114 µg
ビタミンE
1.0 mg
エネルギー
102 kcal
食塩相当量
1.2 g
たんぱく質
13.2 g
脂質
2.6 g
炭水化物
8.9 g
糖質
6.2 g
食物繊維
2.7 g
カリウム
415 mg
カルシウム
77 mg
マグネシウム
47 mg
リン
170 mg
1.3 mg
亜鉛
0.6 mg
ヨウ素
10 µg
コレステロール
16 mg
ビタミンB1
0.10 mg
ビタミンB2
0.09 mg
ビタミンC
45 mg
ビタミンB6
0.48 mg
ビタミンB12
0.6 µg
葉酸
97 µg
ビタミンA
50 µg
ビタミンD
1.4 µg
ビタミンK
114 µg
ビタミンE
1.0 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • まぐろ(刺身用・切り落とし)
    40 g
  • キャベツ
    80 g
  • 貝割れ菜
    25 g
  • A しょうが(みじん切り)
    5 g
  • A 酢
    大さじ2/3 (10 g)
  • A みそ
    大さじ1/2 (9 g)
  • A 砂糖
    小さじ1/3 (1 g)
  • A すりごま
    小さじ1/2強 (1.5 g)
  • まぐろ(刺身用・切り落とし)
    40.0 g
  • キャベツ
    2枚 (94 g)
  • 貝割れ菜
    1/2パック (25.0 g)
  • A しょうが(みじん切り)
    1/2片 (6.3 g)
  • A 酢
    10.0 g
  • A みそ
    9.0 g
  • A 砂糖
    1.0 g
  • A すりごま
    1.5 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    キャベツは3cm角に切ります。貝割れ菜は根元を切り、さらに2等分の長さにします。
    カリウムの量を減らしたい場合は、貝割れ菜は20分水にさらし、水けをよく取ります。
  • 2
    1のキャベツは耐熱ボウルに入れて、ラップをかけ電子レンジ(600w)で1分30秒加熱します。粗熱をとり、水けを絞ります。
    カリウムの量を減らしたい場合は、キャベツを熱湯でゆでて水にさらし、ざるにとってから水けをしぼります。
  • 3
    食べる直前に、まぐろ、2のキャベツ、1の貝割れ菜、Aを混ぜ合わせて完成です。
  • 4
    ※電子レンジの加熱時間は1人分の目安

  • アプリをインストール