オクラのパリもちチヂミ

オクラのパリもちチヂミ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

冷凍の「きざみオクラ」を使えば包丁要らず。表面はカリっと、中はモチモチとした食感。生地に味がついているからそのままで。

栄養価(1人分)

カルシウム
51mg
マグネシウム
29mg
リン
45mg
0.4mg
亜鉛
0.3mg
ビタミンA
31µg
ビタミンE
1.2mg
ビタミンB1
0.06mg
ビタミンB2
0.06mg
ビタミンB6
0.05mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
59µg
ビタミンC
4mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

好みで酢やからしをつけていただいても、おいしくいただけます。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

冷凍きざみオクラ(袋の標記通り解凍する)
50 g
59 g
A 小麦粉
大さじ1と1/2 (13.5 g)
13.5 g
A 片栗粉
大さじ1と1/2 (13.5 g)
13.5 g
A 塩
少々 (0.1 g)
0.1 g
A 鶏ガラスープの素
小さじ1/2強 (1.5 g)
1.5 g
A こしょう
少々
0.1 g
A 水
大さじ2 (30 g)
30.0 g
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
サラダ油
小さじ1 (4 g)
4.0 g
糸とうがらし(あれば)
少々
1/8本 (0.1 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ボウルにAを順番に入れて、泡立て器などでダマがなく、なめらかになるまでよく混ぜ合わせ、オクラを入れます。

カリウムの量が気になる場合は、オクラを熱湯でゆでてから水けをよくきってから使ってください。

2

フライパンに油を入れて強火で30秒ほど熱し、中火にします。1の生地を再度混ぜ合わせてから流し込みます。

生地は片栗粉が沈殿しやすいので、焼く前に一度よく混ぜ合わせてから、生地を焼き始めます。

3

両面にこんがり焼き色がついたら、仕上げにごま油を加えて、全体に香りをつけます。

4

食べやすく切り分けて、器に盛り、糸とうがらし(あれば)を添えていただきます。

そのままでもいいですが、酢や練りからしも合います。

最近見たレシピ