ポークソテー

ポークソテー
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

ジューシーなポークソテー。香ばしいしょうゆバターソースが肉の脂とよく合い、食欲をそそります。

栄養価(1人分)

カルシウム
17mg
マグネシウム
18mg
リン
137mg
0.6mg
亜鉛
2.2mg
ビタミンA
27µg
ビタミンE
0.8mg
ビタミンB1
0.52mg
ビタミンB2
0.21mg
ビタミンB6
0.24mg
ビタミンB12
0.4µg
葉酸
13µg
ビタミンC
13mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

肉は常温に戻してから焼くと、中まで火が通りやすくなり、しっとりとジューシーな仕上がりになります。バターやレモンなど味のアクセントとなる食材をプラスすることで、塩分控えめでもおいしくいただけます。

読み込み中 読み込み中

材料

豚かたロース肉(ステーキ用)
80 g
80.0 g
0.3 g
0.3 g
こしょう
少々
0.0 g
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
バター
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
しょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
レモン
10 g
1/8個未満 (10 g)
クレソン 旬
5 g
1/8束 (5.9 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

1

豚肉は室温に戻しておきます。

手順

1
85116

豚肉の脂身と赤身の境目に5、6か所切り込みを入れる「筋切り」をして、塩、こしょうを振ります。

2

フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、豚肉を入れたら、動かさずに1分半〜2分ほど焼きます。

3
85118

豚肉に香ばしい焼き色がついたら裏返して同様に焼き、器に盛り付けます。

4

しょうゆバターソースを作ります。3のフライパンに残った油をペーパータオルで軽く吸い取り、バターを入れて中火にかけます。

5

フライパンについた肉のうまみをへらで落としながらバターを溶かし、仕上げにしょうゆを加えてさっと煮ます。

6

しょうゆバターソースを、3の豚肉にかけます。輪切りにしたレモンとクレソンを添えたら出来上がりです。

最近見たレシピ