鮭の回鍋肉風 中華風味噌炒め

鮭の回鍋肉風 中華風味噌炒め

管理栄養士のおすすめコメント

ちゃんちゃん焼きを中華風に。鮭とキャベツ、長ねぎを使った、回鍋肉風のみそ炒めです。

栄養価(1人分)

カルシウム
45mg
マグネシウム
38mg
リン
227mg
0.8mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
13µg
ビタミンE
1.2mg
ビタミンB1
0.16mg
ビタミンB2
0.20mg
ビタミンB6
0.62mg
ビタミンB12
4.8µg
葉酸
73µg
ビタミンC
24mg
ビタミンD
25.6µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鮭(切り身)
80 g
80.0 g
塩(下味用)
0.2 g
0.2 g
酒(下味用)
小さじ1 (5 g)
5.0 g
片栗粉
適量
適量
キャベツ
50 g
1枚 (59 g)
長ねぎ旬
20 g
1/4本 (33 g)
にんにく
1 g
1/4片 (1.1 g)
しょうが
1 g
1/8片未満 (1.3 g)
ごま油
小さじ1 (4 g)
4.0 g
豆板醤
小さじ1/6弱 (1 g)
1.0 g
合わせ調味料
 
 
砂糖
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
小さじ1 (5 g)
5.0 g
甜麺醤
小さじ1弱 (6 g)
6.0 g
オイスターソース
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
鶏がらスープの素
小さじ1/6強 (0.5 g)
0.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

キャベツはざく切りに、長ねぎは乱切りにします。にんにくとしょうがはみじん切りにします。

2

鮭は食べやすい大きさに切り、塩と酒をまぶします。5分ほどおいたら、鮭の水けを拭き、片栗粉を薄くまぶします。

3

フライパンにごま油を中火で熱し、鮭の両面に焼き色がつくまで焼き、一度取り出します。

4

3のフライパンに、にんにくとしょうが、豆板醤を入れ弱火で熱し、香りが出てきたら、長ねぎとキャベツを加えて炒めます。

5

キャベツがしんなりしてきたら鮭を戻し入れ、合わせ調味料を加えて炒め合わせて出来上がりです。

最近見たレシピ