かぼちゃのいとこ煮

かぼちゃのいとこ煮
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

いとこ煮は冬至に食べると風邪をひかないと言われています。本来は乾燥した小豆から作りますが、ゆで小豆を使って手軽に。

栄養価(1人分)

カルシウム
17mg
マグネシウム
32mg
リン
62mg
0.8mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
264µg
ビタミンE
3.9mg
ビタミンB1
0.06mg
ビタミンB2
0.09mg
ビタミンB6
0.19mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
38µg
ビタミンC
34mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

やさしい甘さのかぼちゃのいとこ煮。小さめの鍋を使い、かぼちゃが動かないように煮ると煮崩れせず、きれいな仕上がりに。体を温めるかぼちゃと小豆を使っているので、寒い時季にぴったりの一品です。かぼちゃと小豆は食物繊維が豊富で、便秘にお悩みの方にもおすすめです。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

2人分が作りやすい分量です。

使用量

買物量(目安)

かぼちゃ
160 g
1/6個 (180 g)
ゆで小豆(加糖)
60 g
60.0 g
100 ml
100.0 g
砂糖
小さじ1と1/3 (4 g)
4.0 g
しょうゆ
小さじ2/3 (4 g)
4.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

かぼちゃは一口大に切り、ところどころ皮をむきます。

2

鍋にかぼちゃの皮を下にして入れ、水と砂糖を加えます。

小さめの鍋を使うと、煮崩れせずきれいな仕上がりになります。

3

中火にかけ、煮立ったら落とし蓋をし、弱めの中火で5~10分やわらかくなるまで煮ます。

落し蓋がない場合は、オーブンシートやアルミホイルで代用してください。

4
86224

ゆで小豆としょうゆを加え、落し蓋をして弱火で3分ほど煮ます。

5

火を止め、しばらくおいて味を含ませて出来上がりです。

最近見たレシピ