パプリカのアグロドルチェ

パプリカのアグロドルチェ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

イタリア語で甘酸っぱいを意味するアグロドルチェ。パプリカは少し焼き目がつくまで焼いて、甘みを引き出すのがポイントです。

栄養価(1人分)

カルシウム
7mg
マグネシウム
9mg
リン
19mg
0.3mg
亜鉛
0.2mg
ビタミンA
42µg
ビタミンE
2.8mg
ビタミンB1
0.04mg
ビタミンB2
0.07mg
ビタミンB6
0.27mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
50µg
ビタミンC
128mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

赤パプリカ(乱切り) 旬
40 g
1/3個 (44 g)
黄パプリカ(乱切り) 旬
40 g
1/3個 (44 g)
にんにく(薄切り)
1 g
1/4片 (1.1 g)
オリーブ油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
砂糖
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
A 塩
0.2 g
0.2 g
A りんご酢(他の酢でも可)
大さじ2/3 (10 g)
10.0 g
A 水
大さじ2/3 (10 g)
10.0 g
粗びき黒こしょう
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鍋にオリーブ油とにんにくを入れて、中火にかけます。香りが立ったらパプリカを加え、軽く焦げ目がつくまで炒めます。

2

砂糖を加えてさらに炒め、全体につやが出てきたら、火を弱めてAを加え、蓋をして様子を見ながら10〜15分程煮ます。

3

粗熱を取って、冷蔵庫で冷やします。器に盛り、こしょうを振って完成です。

4

※冷蔵庫で半日程おくと、味が落ち着きます。 好みで酢の量を調整してください。

最近見たレシピ