盛岡じゃじゃ麺

盛岡じゃじゃ麺
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

わんこそば、冷麺と並んで「盛岡三大麺」と言われる岩手県盛岡市の郷土料理。肉みそに黒ごまを加えて、こくをプラス。

栄養価(1人分)

カルシウム
97mg
マグネシウム
56mg
リン
172mg
1.9mg
亜鉛
2.4mg
ビタミンA
12µg
ビタミンE
0.7mg
ビタミンB1
0.45mg
ビタミンB2
0.21mg
ビタミンB6
0.33mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
54µg
ビタミンC
9mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

豚ひき肉
50 g
50.0 g
にんにく(すりおろし)
1 g
1/4片 (1.1 g)
しょうが(すりおろし)
1 g
1.0 g
長ねぎ(みじん切り)
15 g
1/6本 (25 g)
たけのこ水煮(粗みじん切り)
15 g
15.0 g
しいたけ(粗みじん切り)
15 g
1枚 (19 g)
A しょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
A 砂糖
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
A みりん
小さじ1 (6 g)
6.0 g
A みそ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
A 水
大さじ2/3 (10 g)
10.0 g
A 黒すりごま
大さじ2/3 (5 g)
5.0 g
ゆでうどん
150 g
150.0 g
きゅうり(せん切り) 旬
20 g
1/6本 (20 g)
長ねぎ(小口切り・飾り用)
5 g
1/8本未満 (8.3 g)
紅しょうが
3 g
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

フッ素樹脂加工のフライパンを中火で熱し、ひき肉を炒め、脂が出てきたら、にんにく、しょうが、ねぎを加え、さらに炒めます。

フライパンには油を引かず、ひき肉から出る脂で材料を炒めます。そうすることで炒め油のカロリーをカットできます。

2

たけのこ、しいたけを加え、油が回るまで炒め、混ぜ合わせたAをからめます。

3

うどんをほぐして器に盛ります。2をかけ、きゅうり、ねぎ(飾り用)、紅しょうがをのせて完成です。

最近見たレシピ