甘酒でかぶら寿し

甘酒でかぶら寿し
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

塩漬けのかぶに塩漬けの魚をはさみ、米糀で漬け込んで発酵させた石川県伝統の発酵食品を作りやすいよう、甘酒を使ってアレンジ。

栄養価(1人分)

カルシウム
20mg
マグネシウム
12mg
リン
52mg
0.4mg
亜鉛
0.2mg
ビタミンA
38µg
ビタミンE
0.3mg
ビタミンB1
0.05mg
ビタミンB2
0.09mg
ビタミンB6
0.13mg
ビタミンB12
2.3µg
葉酸
33µg
ビタミンC
18mg
ビタミンD
1.6µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

かぶ(皮むき)
60 g
71 g
0.5 g
0.5 g
しめさば(薄切り)
20 g
1/6枚 (20.0 g)
にんじん(せん切り)
5 g
1/8本未満 (5.6 g)
ゆず皮(せん切り)
4 g
1/8個 (4.0 g)
A 甘酒(ストレートタイプ)
大さじ1 (15 g)
15.0 g
A すし酢
小さじ1 (5 g)
5.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

かぶは1cmの厚さに切ります。さらに厚さ半分のところに切り目を入れます。

2

塩を振り、1時間おいて水けを絞ります。

3

2の切れ目にしめさば、にんじん、ゆず皮をはさみます。

4

保存用ポリ袋にAとともに入れ、空気を抜き、口を閉じます。冷蔵庫で一晩漬け、完成です。

最近見たレシピ