ヘルシーちゃんぽん

ヘルシーちゃんぽん
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

長崎県が発祥のちゃんぽんは「さまざまな物を混ぜたもの」を意味します。一皿で麺と、肉や魚介、たっぷりの野菜もいただけます。

栄養価(1人分)

カルシウム
84mg
マグネシウム
50mg
リン
275mg
1.9mg
亜鉛
2.0mg
ビタミンA
116µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.41mg
ビタミンB2
0.25mg
ビタミンB6
0.35mg
ビタミンB12
0.4µg
葉酸
102µg
ビタミンC
38mg
ビタミンD
1.9µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

中華めん
130 g
130.0 g
豚ひき肉
40 g
40.0 g
にんにく(みじん切り) 旬
1.5 g
1/3片 (1.6 g)
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
A キャベツ(一口大に切る)
80 g
2枚 (94 g)
A にんじん(短冊切り)
15 g
1/8本 (17 g)
A かまぼこ(短冊切り)
12 g
12.0 g
A きくらげ(乾燥・水で戻す)
1.5 g
1.5 g
A もやし
40 g
1/6袋 (41 g)
A 冷凍シーフードミックス(解凍する)
25 g
25.0 g
A しめじ(ほぐす)
25 g
1/4パック (28 g)
B 水
250 ml
250.0 g
B 顆粒鶏ガラスープの素
小さじ1/2 (1.3 g)
1.3 g
B 牛乳
大さじ1 (15 g)
15.0 g
B みりん
小さじ1 (6 g)
6.0 g
B オイスターソース
小さじ1 (5.4 g)
5.4 g
B こしょう
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

フッ素樹脂加工のフライパンにごま油を入れて中火で熱し、にんにくと豚ひき肉を炒めます。

2

Aを加え、野菜がしんなりするまで炒めます。

3

Bと中華めんを入れます。ひと煮立ちしたら、そのまま1〜2分煮て、器に盛ります。

最近見たレシピ