雑穀米と豆腐ツナで簡単私のダイエット丼

雑穀米と豆腐ツナで簡単私のダイエット丼

管理栄養士のおすすめコメント

ご飯を盛って具材をのせるだけ。味付けはツナとめんつゆだけの簡単どんぶり。豆腐とツナでタンパク質もしっかりとれる一品です。

栄養価(1人分)

カルシウム
80mg
マグネシウム
95mg
リン
158mg
2.0mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
11µg
ビタミンE
2.3mg
ビタミンB1
0.18mg
ビタミンB2
0.09mg
ビタミンB6
0.28mg
ビタミンB12
0.5µg
葉酸
36µg
ビタミンC
2mg
ビタミンD
0.8µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

雑穀ご飯
140 g
140.0 g
絹ごし豆腐
100 g
1/3丁 (100.0 g)
ツナ油漬(固形量)
40 g
40.0 g
めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ3/4 (12 g)
12.0 g
貝割れ菜
5 g
1/8パック (5.0 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

豆腐は軽く水をきります。貝割れ菜は食べやすい長さに切ります。

2

ご飯を器に盛り、豆腐をくずしながらのせます。

3

ツナをのせ、めんつゆを回しかけます。貝割れ菜をのせて出来上がりです。

最近見たレシピ