桜えびと水菜のペペロンチーノ

桜えびと水菜のペペロンチーノ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

桜えびと水菜を使った春を感じるペペロンチーノ。にんにくの風味ととうがらしの辛味が食欲をそそります。

栄養価(1人分)

カルシウム
240mg
マグネシウム
76mg
リン
198mg
2.5mg
亜鉛
1.6mg
ビタミンA
71µg
ビタミンE
2.0mg
ビタミンB1
0.20mg
ビタミンB2
0.15mg
ビタミンB6
0.24mg
ビタミンB12
0.6µg
葉酸
108µg
ビタミンC
33mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

桜えびとシャキシャキの水菜で、春らしいペペロンチーノに。にんにくと仕上げに加えるしょうゆの香りが食欲をそそります。エネルギーは控えめに仕上げることで、食べごたえはしっかりとありながら、カロリーが気になる方でも安心して食べられます。桜えびをオリーブ油で炒めて、油に香りを移すことで、麺全体でえびのうま味を感じられます。水菜と桜えびで不足しやすいカルシウムを補えます。

読み込み中 読み込み中

材料

スパゲッティ(細めのもの)
70 g
70.0 g
水菜
60 g
1/3束 (71 g)
桜えび
5 g
5.0 g
にんにく
2 g
1/2片 (2.2 g)
赤とうがらし
0.3 g
1/2本 (0.3 g)
オリーブ油
小さじ1 (4 g)
4.0 g
スパゲッティのゆで汁
大さじ1と2/3 (25 g)
25.0 g
0.5 g
0.5 g
しょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

たっぷりの湯を沸かします。湯1Lに対して10g(大さじ1/2強、分量外)の塩を用意します。

2

湯が沸いたら塩を加え、スパゲッティを表示の時間より1分少なめにゆでます。

3
87060

水菜は長さ5cmに切ります。にんにくは薄切りにし、芯を取ります。赤とうがらしは半分に切って種を取ります。

4

フライパンにオリーブ油とにんにく、赤とうがらしを入れて弱火にかけます。

5
87062

香りが立ったら桜えびを加え、桜えびの香ばしい香りがするまで2〜3分炒めます。

6

中火にして湯をきったスパゲッティと水菜をフライパンに入れます。ゆで汁と塩を入れて全体に混ぜ合わせます。

水菜はさっと火を通して、食感を残すようにします。

7
87064

仕上げにしょうゆを鍋肌から回し入れてざっと混ぜ合わせ、器に盛り付けます。

最近見たレシピ