春色寿司 春色寿司

春色寿司

  • エネルギー 306 kcal
  • 食塩相当量 1.1 g

春色寿司

  • エネルギー 306 kcal
  • 食塩相当量 1.1 g
おいしい健康

桜えびでつくる桃色のすし飯と、菜の花の緑で春らしい色合いのお寿司です。お花見や春のお祝い事に。
  • ミニサイズで食べやすい

このレシピのエピソード

すし飯には、風味豊かな桜えびを混ぜ合わせてほんのり桃色に。菜の花と合わせれば、春にぴったりのお寿司に仕上がります。ラップで形を作るので、巻きすいらずで手軽なのがうれしいところ。酢を効かせたご飯で、食欲が無い時にもおすすめの一皿です。お花見など春の行楽に。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
306 kcal
たんぱく質
8.5 g
脂質
1.3 g
炭水化物
62.8 g
コレステロール
35 mg
食塩相当量
1.1 g
食物繊維
1.8 g
カリウム
227 mg
カルシウム
165 mg
マグネシウム
39 mg
リン
144 mg
1.3 mg
亜鉛
1.4 mg
ビタミンA
54 µg
ビタミンE
1.2 mg
ビタミンB1
0.09 mg
ビタミンB2
0.11 mg
ビタミンB6
0.13 mg
ビタミンB12
0.6 µg
葉酸
120 µg
ビタミンC
39 mg
ビタミンD
0.0 µg
エネルギー
306 kcal
たんぱく質
8.5 g
脂質
1.3 g
炭水化物
62.8 g
コレステロール
35 mg
食塩相当量
1.1 g
食物繊維
1.8 g
カリウム
227 mg
カルシウム
165 mg
マグネシウム
39 mg
リン
144 mg
1.3 mg
亜鉛
1.4 mg
ビタミンA
54 µg
ビタミンE
1.2 mg
ビタミンB1
0.09 mg
ビタミンB2
0.11 mg
ビタミンB6
0.13 mg
ビタミンB12
0.6 µg
葉酸
120 µg
ビタミンC
39 mg
ビタミンD
0.0 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • Aご飯
    150 g
  • Aすし酢
    大さじ1 (15 g)
  • A桜えび
    5 g
  • A白ごま
    小さじ1/3 (1 g)
  • 菜の花
    30 g
  • 桜の塩漬け(お好みで)
    少々
  • Aご飯
    150.0 g
  • Aすし酢
    15.0 g
  • A桜えび
    5.0 g
  • A白ごま
    1.0 g
  • 菜の花
    1/6束 (30.0 g)
  • 桜の塩漬け(お好みで)
    0.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    Aを混ぜ合わせ、すし飯を作ります。桜の塩漬けはさっと水洗いして塩を落とし、5分ほど水に浸して塩抜きし、水けをきります。
  • 2
    菜の花は熱湯で30秒ほどゆで、ざるにあげて水をきります。粗熱がとれたら、水けを絞って半分の長さに切ります。
  • 3
    ラップの上にすし飯をのせ、長さ10cmの円柱状にします。
  • 4
    別のラップを広げて菜の花を等間隔に置き、ラップをはずした3のすし飯をのせます。
  • 5
    4を手前から巻き、菜の花とすし飯をなじませます。ラップごと菜の花と菜の花の間を切ります。
  • 6
    5のラップをはずして器に盛り、お好みで桜の花を飾って出来上がりです。


  • このレシピは、以下の取り組みによって公開されています

    がんサバイバーキッチン
    みんなの寄付レシピとは、レシピを投稿することで疾患を抱える方を支援する取り組みです。 実体験から生まれたレシピを通じて、同じ疾患で悩んでいる方を助け、素敵な発見に役立てたいという思いから始まりました。 あなたのレシピが多くの人に届くように、投稿してみませんか?