パンナコッタ〜いちじくを乗せて〜 パンナコッタ〜いちじくを乗せて〜

パンナコッタ〜いちじくを乗せて〜

  • エネルギー 82 kcal
  • 食塩相当量 0.1 g

パンナコッタ〜いちじくを乗せて〜

  • エネルギー 82 kcal
  • 食塩相当量 0.1 g
1時間以上

生クリームをヨーグルトで代用したレシピ。カロリーや脂質を気にする方にも楽しんでいただけるデザートです。
  • 脂質カット
  • カロリーカット


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
82 kcal
食塩相当量
0.1 g
たんぱく質
3.3 g
脂質
2.2 g
炭水化物
13.6 g
糖質
12.8 g
食物繊維
0.8 g
カリウム
162 mg
カルシウム
79 mg
マグネシウム
12 mg
リン
64 mg
0.1 mg
亜鉛
0.3 mg
コレステロール
7 mg
ビタミンB1
0.04 mg
ビタミンB2
0.10 mg
ビタミンC
1 mg
ビタミンB6
0.05 mg
ビタミンB12
0.1 µg
葉酸
13 µg
ビタミンA
22 µg
ビタミンD
0.1 µg
ビタミンE
0.2 mg
エネルギー
82 kcal
食塩相当量
0.1 g
たんぱく質
3.3 g
脂質
2.2 g
炭水化物
13.6 g
糖質
12.8 g
食物繊維
0.8 g
カリウム
162 mg
カルシウム
79 mg
マグネシウム
12 mg
リン
64 mg
0.1 mg
亜鉛
0.3 mg
コレステロール
7 mg
ビタミンB1
0.04 mg
ビタミンB2
0.10 mg
ビタミンC
1 mg
ビタミンB6
0.05 mg
ビタミンB12
0.1 µg
葉酸
13 µg
ビタミンA
22 µg
ビタミンD
0.1 µg
ビタミンE
0.2 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • いちじく
    40 g
  • 牛乳
    40 ml
  • 砂糖
    小さじ1と2/3 (5 g)
  • ヨーグルト(無糖)
    大さじ1と1/3 (20 g)
  • バニラエッセンス
    適量
  • 粉ゼラチン
    小さじ1/3強 (1.2 g)
  • 小さじ1 (5 g)
  • いちじく
    2/3個 (47 g)
  • 牛乳
    40.0 g
  • 砂糖
    5.0 g
  • ヨーグルト(無糖)
    20.0 g
  • バニラエッセンス
    適量
  • 粉ゼラチン
    1.2 g
  • 5.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    ゼラチンは水にふり入れてふやかす。
  • 2
    いちじくは硬い皮だけをむいてくし形に切り、3等分にする。
  • 3
    小鍋に牛乳、砂糖を入れて火にかけ、沸騰させない程度に温める。
  • 4
    火を止めて1を加え、ゼラチンを完全に溶かす。
  • 5
    4にダマをなくしたヨーグルト、バニラエッセンスを加える。
  • 6
    氷水をはったボウルに5の鍋底をあてて冷まし、あら熱をとる。(鍋底が冷たくなるまで)
  • 7
    器に静かに注ぎ入れ、泡をスプーンですくい、氷を敷き詰めたバットに入れて冷蔵庫で冷やし固める。
  • 8
    7に2を盛る。

  • レシピQA

    普通にお砂糖を使って良いのですか? 糖尿病2型の人に作る食事のレシピで気になります。 初めての事で心配でした。

    • 2021年01月30日

    ご質問ありがとうございます。 こちらのレシピは果物の甘味を利用し、砂糖の使用量を抑えたレシピとなります。一般的には糖尿病の方でも、砂糖を一切使用してはいけない訳ではありませんが、お体への影響は個人差もありますので、ご心配であればかかりつけの医師にご相談いただければと思います。

    • おいしい健康管理栄養士
    • 2021年02月01日

    アプリをインストール