手作り経口補水液

手作り経口補水液
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

熱中症などによる初期の脱水症状や、回復期などで水分補給が必要な「いざというとき」に。家にある材料ですぐ作れます。

栄養価(1人分)

カルシウム
0mg
マグネシウム
0mg
リン
0mg
0.0mg
亜鉛
0.0mg
ビタミンA
0µg
ビタミンE
0.0mg
ビタミンB1
0.00mg
ビタミンB2
0.00mg
ビタミンB6
0.00mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
0µg
ビタミンC
0mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

塩分と糖分を多く含むので常飲はせず、必要なときだけ飲むようにします。小さなお子さまや、高血圧、糖尿病、腎疾患などの治療中で食事療法をしている方は、必ずかかりつけの医師の指導に従ってください。熱中症や脱水症状が現れた場合も同様です。また、カリウムを多く失う下痢、嘔吐による脱水の場合は、カリウムが含まれている市販の経口補水液をご使用ください。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

5人分が作りやすい分量(約1リットル分)です。

砂糖
40 g
40.0 g
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
1000 ml
1000.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

全ての材料をよく混ぜ、砂糖と塩が溶ければできあがり。

材料は作りやすい分量です。必要な分だけ飲み、雑菌の繁殖を防ぐため残りは冷蔵庫で保存をしてその日のうちに飲み切りましょう。

最近見たレシピ