鶏挽肉とお豆腐で ヘルシーロールキャベツ 鶏挽肉とお豆腐で ヘルシーロールキャベツ

鶏挽肉とお豆腐で ヘルシーロールキャベツ

  • エネルギー 194 kcal
  • 食塩相当量 2.0 g

鶏挽肉とお豆腐で ヘルシーロールキャベツ

  • エネルギー 194 kcal
  • 食塩相当量 2.0 g
るるおかさんのレシピ

豆腐と鶏肉のロールキャベツです。豆腐を入れる事でお肉が固くならずに、ふんわりとした食感に。
  • 手順を簡素化
  • 脂質カット
  • 塩分カット
  • カロリーカット


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
194 kcal
たんぱく質
15.8 g
脂質
10.1 g
炭水化物
8.8 g
コレステロール
111 mg
食塩相当量
2.0 g
食物繊維
2.4 g
カリウム
454 mg
カルシウム
81 mg
マグネシウム
66 mg
リン
160 mg
1.3 mg
亜鉛
1.3 mg
ビタミンA
49 µg
ビタミンE
0.9 mg
ビタミンB1
0.13 mg
ビタミンB2
0.22 mg
ビタミンB6
0.50 mg
ビタミンB12
0.3 µg
葉酸
99 µg
ビタミンC
43 mg
ビタミンD
0.4 µg
エネルギー
194 kcal
たんぱく質
15.8 g
脂質
10.1 g
炭水化物
8.8 g
コレステロール
111 mg
食塩相当量
2.0 g
食物繊維
2.4 g
カリウム
454 mg
カルシウム
81 mg
マグネシウム
66 mg
リン
160 mg
1.3 mg
亜鉛
1.3 mg
ビタミンA
49 µg
ビタミンE
0.9 mg
ビタミンB1
0.13 mg
ビタミンB2
0.22 mg
ビタミンB6
0.50 mg
ビタミンB12
0.3 µg
葉酸
99 µg
ビタミンC
43 mg
ビタミンD
0.4 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 鶏ひき肉
    60 g
  • 木綿豆腐
    25 g
  • キャベツ
    100 g
  • A溶き卵
    15 g
  • A玉ねぎ
    15 g
  • Aしいたけ
    6 g
  • A酒
    小さじ1/3弱 (1.5 g)
  • Aしょうが(絞り汁)
    1.5 g
  • A塩
    0.7 g
  • Aこしょう
    少々
  • 125 ml
  • 顆粒コンソメ
    小さじ1弱 (2.5 g)
  • 小さじ2/3強 (3.5 g)
  • ローリエ
    少々
  • 鶏ひき肉
    60.0 g
  • 木綿豆腐
    1/8丁未満 (25.0 g)
  • キャベツ
    2.5枚 (120 g)
  • A溶き卵
    1/3個 (18 g)
  • A玉ねぎ
    1/8個未満 (16 g)
  • Aしいたけ
    1/2枚 (7.5 g)
  • A酒
    1.5 g
  • Aしょうが(絞り汁)
    1/8片 (1.9 g)
  • A塩
    0.7 g
  • Aこしょう
    0.1 g
  • 125.0 g
  • 顆粒コンソメ
    2.5 g
  • 3.5 g
  • ローリエ
    少々
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    豆腐はペーパータオルで包んで、水きりします。玉ねぎとしいたけはみじん切りにします。
  • 2
    キャベツはさっと洗い、耐熱の器にのせます。ふんわりとラップをしたら、電子レンジ(600w)で3分加熱し、やわらかくします。
    加熱時間は2人分の目安です。
  • 3
    キャベツの粗熱が取れたら、芯の厚みをそぎ落とします。そぎ落とした芯はせん切りにします。
  • 4
    ボウルに鶏ひき肉、豆腐、3の芯、Aを入れ、粘りけが出るまでよく混ぜます。
  • 5
    Aを等分に分け、キャベツで包んだら爪楊枝で巻き終わりをとめます。
  • 6
    鍋に水と顆粒コンソメを入れ、ひと煮立ちさせます。酒とローリエ、5を加えてひと煮立ちさせたら弱火にします。
  • 7
    落し蓋をして蓋をします。30分ほど煮たら出来上がりです。
    加熱時間は2人分の目安です。


  • このレシピに使われている食材について