ぶりとねぎの山椒塩焼き ぶりとねぎの山椒塩焼き

ぶりとねぎの山椒塩焼き

  • エネルギー 204 kcal
  • 食塩相当量 1.0 g

ぶりとねぎの山椒塩焼き

  • エネルギー 204 kcal
  • 食塩相当量 1.0 g
おいしい健康

ぶりの下味に砂糖を使うと、塩分を控えつつ魚の臭み抜きができます。こんがりと焦げ目をつけると、おいしさがアップします。
  • 塩分カット
  • カロリーアップ


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
204 kcal
食塩相当量
1.0 g
たんぱく質
13.6 g
脂質
14.6 g
炭水化物
8.1 g
糖質
6.8 g
食物繊維
1.3 g
カリウム
332 mg
カルシウム
22 mg
マグネシウム
23 mg
リン
93 mg
1.0 mg
亜鉛
0.6 mg
コレステロール
44 mg
ビタミンB1
0.16 mg
ビタミンB2
0.24 mg
ビタミンC
8 mg
ビタミンB6
0.31 mg
ビタミンB12
2.3 µg
葉酸
40 µg
ビタミンA
34 µg
ビタミンD
4.8 µg
ビタミンE
1.8 mg
エネルギー
204 kcal
食塩相当量
1.0 g
たんぱく質
13.6 g
脂質
14.6 g
炭水化物
8.1 g
糖質
6.8 g
食物繊維
1.3 g
カリウム
332 mg
カルシウム
22 mg
マグネシウム
23 mg
リン
93 mg
1.0 mg
亜鉛
0.6 mg
コレステロール
44 mg
ビタミンB1
0.16 mg
ビタミンB2
0.24 mg
ビタミンC
8 mg
ビタミンB6
0.31 mg
ビタミンB12
2.3 µg
葉酸
40 µg
ビタミンA
34 µg
ビタミンD
4.8 µg
ビタミンE
1.8 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • ぶり
    60 g
  • 小さじ1/2 (2.5 g)
  • 砂糖
    0.3 g
  • 小さじ1/6 (1 g)
  • 片栗粉
    適量
  • 長ねぎ
    50 g
  • サラダ油
    小さじ1 (4 g)
  • 粉山椒
    少々
  • ぶり
    60.0 g
  • 2.5 g
  • 砂糖
    0.3 g
  • 1.0 g
  • 片栗粉
    適量
  • 長ねぎ
    1/2本 (83 g)
  • サラダ油
    4.0 g
  • 粉山椒
    0.1 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    ぶりは食べやすい大きさに切り、砂糖、半量の塩、酒を振って5分おきます。
  • 2
    ペーパータオルでぶりの水けを拭き取り、片栗粉を薄くまぶします。
  • 3
    長ねぎは4cm長さに切ります。
  • 4
    フライパンにサラダ油を中火で熱し、ぶりと長ねぎを焼きます。焼き色が付いたら、残りの塩で味付けします。
  • 5
    器に盛り、粉山椒を振ります。

  • このレシピに使われている食材について


    アプリをインストール