鮭とまいたけのマヨマスタード炒め 鮭とまいたけのマヨマスタード炒め

鮭とまいたけのマヨマスタード炒め

  • エネルギー 210 kcal
  • 食塩相当量 1.1 g

鮭とまいたけのマヨマスタード炒め

  • エネルギー 210 kcal
  • 食塩相当量 1.1 g
おいしい健康
15分以内

鮭、まいたけ、パプリカをマヨネーズで炒め合わせました。粒マスタードがアクセントとなって一味違う魚料理が楽しめます。
  • 塩分カット

このレシピのエピソード

鮭、きのこ類(中でも特にまいたけ)にはビタミンDが多く含まれます。骨の維持に関わる栄養素の一つで、食べ物からだけではなく、日光に当たることによって皮膚でも作られます。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
210 kcal
食塩相当量
1.1 g
たんぱく質
20.1 g
脂質
10.7 g
炭水化物
10.3 g
糖質
8.2 g
食物繊維
2.1 g
カリウム
501 mg
カルシウム
24 mg
マグネシウム
39 mg
リン
244 mg
0.9 mg
亜鉛
0.9 mg
ヨウ素
5 µg
コレステロール
56 mg
ビタミンB1
0.20 mg
ビタミンB2
0.32 mg
ビタミンC
103 mg
ビタミンB6
0.77 mg
ビタミンB12
4.8 µg
葉酸
75 µg
ビタミンA
65 µg
ビタミンD
27.1 µg
ビタミンK
14 µg
ビタミンE
4.4 mg
エネルギー
210 kcal
食塩相当量
1.1 g
たんぱく質
20.1 g
脂質
10.7 g
炭水化物
10.3 g
糖質
8.2 g
食物繊維
2.1 g
カリウム
501 mg
カルシウム
24 mg
マグネシウム
39 mg
リン
244 mg
0.9 mg
亜鉛
0.9 mg
ヨウ素
5 µg
コレステロール
56 mg
ビタミンB1
0.20 mg
ビタミンB2
0.32 mg
ビタミンC
103 mg
ビタミンB6
0.77 mg
ビタミンB12
4.8 µg
葉酸
75 µg
ビタミンA
65 µg
ビタミンD
27.1 µg
ビタミンK
14 µg
ビタミンE
4.4 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 鮭(切り身)
    80 g
  • 0.3 g
  • 小麦粉
    適量
  • 赤パプリカ
    60 g
  • まいたけ
    30 g
  • オリーブ油
    小さじ1/2 (2 g)
  • A
    • マヨネーズ
      大さじ1/2 (6 g)
    • 粒マスタード
      小さじ1 (4 g)
    • しょうゆ
      小さじ1/2 (3 g)
  • 鮭(切り身)
    80.0 g
  • 0.3 g
  • 小麦粉
    適量
  • 赤パプリカ
    1/2個 (67 g)
  • まいたけ
    1/3パック (33 g)
  • オリーブ油
    2.0 g
  • A
    • マヨネーズ
      6.0 g
    • 粒マスタード
      4.0 g
    • しょうゆ
      3.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    まいたけは手でほぐし、パプリカは一口大の乱切りにします。鮭は一口大にし、塩を振って小麦粉を薄くまぶします。
  • 2
    フライパンにオリーブ油を中火で熱し、鮭を並べて2分焼きます。裏返し、パプリカ、まいたけを加えてさらに2分焼きます。
    加熱時間は2人分の目安です。
  • 3
    鮭に火が通ったら、Aを加えて全体に絡めます。

  • このレシピに使われている食材について


    アプリをインストール