秋のかきあげ

秋のかきあげ

管理栄養士のおすすめコメント

秋の食材をカラッとサックとかき揚げにしました。

栄養価(1人分)

カルシウム
36mg
マグネシウム
14mg
リン
50mg
0.5mg
亜鉛
0.3mg
ビタミンA
30µg
ビタミンE
1.0mg
ビタミンB1
0.05mg
ビタミンB2
0.13mg
ビタミンB6
0.09mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
38µg
ビタミンC
7mg
ビタミンD
0.6µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

焼き竹輪
10 g
10.0 g
舞茸
10 g
1/8パック (11 g)
玉葱
30 g
1/6個 (32 g)
春菊 旬
8 g
1/8束未満 (8.1 g)
天ぷら粉
小さじ2と2/3 (8 g)
8.0 g
サラダ油(揚げ油)
大さじ1/2 (6 g)
6.0 g
大根 旬
30 g
1cm (35 g)
大さじ2 (30 g)
30.0 g
醤油
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
みりん
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

竹輪は半分に切り、小口切りにする。まいたけは石づきを除き、繊維に沿って手で裂く。

2

玉葱は薄切り、春菊は3㎝長さに切る。

3

大きいボウルに①と②の具材を入れ、分量の中の天ぷら粉から適量を取り、全部を混ぜるようにうち粉をする。全体にからませる。

4

別のボウルに天ぷら粉と水を加えよく混ぜ合わせる。

5

※市販の天ぷら粉を使うのでしっかりと混ぜ合わせてOK!です。水の分量は袋の記載表示を確認してください。

6

③のボウルに溶いた天ぷら粉を加え混ぜ合わせる。

7

160℃~170℃に熱した、油の中に穴開きお玉等を活用して形作って入れ、1分間位揚げたら、裏返してさらに1分位揚げる。

8

※揚げ時間はかき揚げの大きさによって調節。

9

大根はおろしして軽く水けをきり、添える。水を沸騰させ、醤油・みりんを加えて天つゆつくり、別のさらに盛り付ける。

最近見たレシピ