車麩と茄子とあさりの煮浸し

車麩と茄子とあさりの煮浸し

管理栄養士のおすすめコメント

車麩と茄子にあさりの旨味を含ませた、食感柔らかな煮物です。

栄養価(1人分)

カルシウム
29mg
マグネシウム
25mg
リン
70mg
3.5mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
9µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.06mg
ビタミンB2
0.09mg
ビタミンB6
0.06mg
ビタミンB12
6.4µg
葉酸
33µg
ビタミンC
3mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

車麩
5 g
1/2枚 (5.0 g)
茄子
70 g
1本 (78 g)
あさり水煮缶
10 g
10.0 g
スライス干椎茸
2 g
1枚 (2.5 g)
醬油
小さじ2/3 (4 g)
4.0 g
調理酒
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
みりん風味調味料
2 g
2.0 g
上白糖
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
和風だし(粉末)
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
いんげん
5 g
3/4本 (5.2 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

車麩はぬるま湯につけて戻す(芯が残らないように)。水気を絞り、8等分にカットする

2

茄子は皮をピーラーでしましまにむき一口大の乱切りにする。スライス干椎茸は戻しておく。

3

鍋に車麩・茄子・干椎茸とヒタヒタの水を加え煮る。

4

柔らかくなったら、あさりと調味料を加え味が染み込むように煮込む。彩りにゆでて斜め切りしたいんげんを散らす。

最近見たレシピ