文字サイズ

京都のお雑煮 上品な白味噌仕立

管理栄養士のおすすめコメント

関西風の白味噌を使った雑煮。白味噌は塩分濃度が低く、甘みがあります。縁起物なので、具は丸い形に揃えるのがポイント!

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

白みそ
大さじ2/3 (12 g)
だし汁
130 ml
丸もち
80 g
大根(なるべく細いもの)
25 g
金時にんじん
20 g
ごぼう
20 g
さといも
40 g
鶏むね肉(皮なし)
20 g
みつば
2 g
削り節
少々

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

大根・人参は薄めの輪切りに切り、ごぼうは輪切りか斜めに切り水にさらしてアクを抜を抜き、熱湯で固めに下茹でします。

2

里芋は茹でて塩(分量外)をまぶしぬめりを取り、面取りします。鶏肉は小さめ一口大の削ぎ切りにします。

3

雑煮鍋にだし汁を煮立て、鶏肉を入れます。

4

鶏肉の色が変わったら、大根・人参・ごぼうを入れる出来上がり際に白みそを溶き入れてひと煮立ちさせます。

5

丸餅は耐熱皿に入れ少々水を降り電子レンジ600Wで30秒加熱します。※硬めにして下さい。加熱時間は1人分の目安です

6

三つ葉を熱湯にさっとくぐらせ、2~3本まとめて軸をくるっと1回軽く結び、結び三つ葉を作ります。

7

椀に丸餅と里芋を入れ、出来た雑煮を注ぎ入れ、三つ葉(葱)と削り節を飾ったできあがりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/2755