シンプル野菜炒め

シンプル野菜炒め

栄養士のおすすめコメント

野菜炒めは多くの野菜が摂れる優れものレシピ!炒め油をオリーブオイルにするだけでコレステロールの低下につながります。

栄養価(1人分)

カルシウム
38mg
マグネシウム
29mg
リン
135mg
1.3mg
亜鉛
2.7mg
ビタミンA
139µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.17mg
ビタミンB6
0.33mg
ビタミンB12
0.6µg
葉酸
70µg
ビタミンC
30mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

牛もも薄切り肉
50.0 g
50 g
醤油(下味用)
小さじ1/2 (3.0 g)
3.0 g
酒(下味用)
小さじ1/2 (2.5 g)
2.5 g
片栗粉
小さじ2/3弱 (2.0 g)
2.0 g
小さじ1/2 (2.0 g)
2.0 g
人参
15.0 g
1/8本 (17 g)
ピーマン
10.0 g
1/3個 (12 g)
たまねぎ
20.0 g
1/8個 (21 g)
もやし
50.0 g
51 g
キャベツ
30.0 g
2/3枚 (35 g)
ニラ
10.0 g
1/8束 (11 g)
にんにく(スライス)
1.0 g
1/4片 (1.1 g)
小さじ1/4弱 (0.8 g)
0.8 g
こしょう
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

人参、ピーマン、たまねぎは細切りにしてもやしは洗いキャベツはざく切りにします。にんにくはスライサーでスライス。

2

お肉は食べやすい大きさに切り、醤油と酒で15分くらい下味を付けておきます。なるべく広げて片栗粉にまぶします。

3

片栗粉がついていると固まりになりやすいので広げながら油で炒め、お皿に取り出しておきます。

4

そのままのフライパンに油をちょっと足してにんにくのスライスを入れますが焦がさないように。

5

人参、たまねぎ、ピーマンもすぐに入れてひと混ぜします。

6

もやしとキャベツも入れて炒めます。

7

塩、こしょうで味付けします。

8

お肉を入れます。 塊になっているのでほぐすようにして入れ、大きく混ぜ合わせます。

9

最後にニラを入れてひと混ぜして出来上がりです。

10

野菜は塩味でさっぱりですがお肉にしっかりと味がついているので食べ応えあります。にんにくスライスもそのまま食べちゃいます。

最近見たレシピ