簡単ビビンバ

簡単ビビンバ
photo by おいしい健康

栄養士のおすすめコメント

具の鶏ひき肉の量を調整し、低カロリーで食物繊維(グルコマンナン)が豊富な白滝をプラス。コレステロールや糖質の吸収を抑制!

栄養価(1人分)

カルシウム
107mg
マグネシウム
89mg
リン
284mg
3.2mg
亜鉛
2.6mg
ビタミンA
225µg
ビタミンE
2.3mg
ビタミンB1
0.28mg
ビタミンB2
0.43mg
ビタミンB6
0.53mg
ビタミンB12
0.6µg
葉酸
151µg
ビタミンC
25mg
ビタミンD
0.9µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

胚芽米
60 g
60 g
焼肉のタレ
小さじ2と1/2 (15 g)
15 g
75 ml
75 g
鶏ひき肉
30 g
30 g
ほうれん草
40 g
1/4束 (44 g)
もやし
45 g
45 g
しらたき
45 g
1/4袋 (45 g)
Aしょうゆ
小さじ1/4弱 (1 g)
1 g
Aごま油
小さじ1/4弱 (0.5 g)
0.5 g
A塩
少々 (0.1 g)
0.1 g
Aおろしニンニク旬
1 g
1/4片 (1.1 g)
Bごま油
小さじ1/4弱 (0.5 g)
0.5 g
B塩
0.2 g
0.2 g
Bおろしニンニク旬
1 g
1/4片 (1.1 g)
ごま油(炒め用)
小さじ1/2 (2 g)
2 g
Cコチュジャン
小さじ1/3 (2 g)
2 g
Cしょうゆ
小さじ1/3 (2 g)
2 g
C酒
小さじ1/3強 (2 g)
2 g
Cおろしニンニク旬
2 g
1/2片 (2.2 g)
キムチ
20 g
20 g
温泉卵
50 g
1個 (50 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

米を炊飯器にセットし、水と焼肉のタレを入れて混ぜ、普通モードで炊きます。

2

ほうれん草は下茹でし、水気をよく絞ったら適当な長さに切り、Aであえます。もやしも茹でて水気を切り、Bであえます。

3

Cは混ぜておきます。フライパンにごま油を熱し、ひき肉と下茹でしたしらたきを炒め、少し色が変わればCを入れ更に炒めます。

4

ご飯が炊けたら器に盛り、ほうれん草、もやし、3の具、キムチをのせます。食べる前に、よく混ぜましょう。

5

おこげが欲しい場合は、炊けたご飯を土鍋に移し、具をのせて蓋をし、強火で2分加熱し、最後に中央に温泉卵をのせます。

6

【温泉卵の作り方】湯飲みに卵を割りいれ、周りから卵が被るくらいの水を入れ、電子レンジで80秒。1分置き、湯を捨てます。

最近見たレシピ