ワインで煮込みハンバーグ

ワインで煮込みハンバーグ
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

ごろごろ大きめきのこと一緒に食べるハンバーグは食べ応えばっちり。簡単で失敗しらず。おもてなしにも喜ばれる一品です。

栄養価(1人分)

カルシウム
43mg
マグネシウム
40mg
リン
260mg
2.0mg
亜鉛
3.4mg
ビタミンA
30µg
ビタミンE
0.9mg
ビタミンB1
0.50mg
ビタミンB2
0.35mg
ビタミンB6
0.40mg
ビタミンB12
0.7µg
葉酸
28µg
ビタミンC
8mg
ビタミンD
0.5µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

A牛ひき赤身肉
40 g
40.0 g
A豚ひき赤身肉
40 g
40.0 g
A玉ねぎ(みじん切り)
50 g
1/4個 (53 g)
A溶き卵
10 g
1/6個 (12 g)
Aパン粉
大さじ1 (3 g)
3.0 g
A牛乳
大さじ1/2 (7.5 g)
7.5 g
A塩
0.2 g
0.2 g
Aこしょう
少々
0.1 g
Aナツメグ
少々
0.0 g
オリーブ油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
赤ワイン
50 ml
50.0 g
75 ml
75.0 g
マッシュルーム(水煮缶ホール)
25 g
25.0 g
しめじ
25 g
1/4パック (28 g)
ベーコン
5 g
5.0 g
Bケチャップ
大さじ2/3 (10 g)
10.0 g
B中濃ソース
大さじ1/2 (9 g)
9.0 g
B砂糖
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
B塩
0.1 g
0.1 g
パセリ(みじん切り)
0.5 g
0.6 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

しめじはほぐし、マッシュルームは軽くペーパータオルで拭きます。ベーコンは1cm幅に切ります。

2

フライパンにオリーブ油で弱火で熱し、玉ねぎがしんなりとするまで炒めたら、一度取り出し粗熱を取ります。

3
16390

パン粉は牛乳に浸します。ボウルにAを入れて粘りけが出るまでこね、俵型に成形します。

4

煮込み用の鍋を中火で熱して1を炒め、しんなりとしたら赤ワインと水を加えて弱火で煮ます。

5
16392

フライパンを中火で熱し、3のハンバーグを焼きます。両面に焼き目がついたら、4の鍋に入れます。

あとで煮るため、中まで火が通っていなくても大丈夫です。

6
16394

Bの調味料を加え、30分ほど煮込みます。器に盛り、パセリを散らして出来上がりです。

加熱時間は2人分の目安です。煮る際に水分が少なければ、10mlずつ加えて煮てください。

最近見たレシピ