ふんわり 松山あげの卵とじ丼

ふんわり 松山あげの卵とじ丼

管理栄養士のおすすめコメント

愛媛の特産である、松山あげ。サクサク感が特徴ですが、水分を与えた時の食感はフワフワもちもち。食感が楽しめるレシピです!

栄養価(1人分)

カルシウム
87mg
マグネシウム
47mg
リン
232mg
1.7mg
亜鉛
2.0mg
ビタミンA
85µg
ビタミンE
0.8mg
ビタミンB1
0.11mg
ビタミンB2
0.29mg
ビタミンB6
0.23mg
ビタミンB12
0.8µg
葉酸
49µg
ビタミンC
9mg
ビタミンD
1.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

松山あげ
10 g
10.0 g
玉ねぎ
80 g
1/2個 (85 g)
絹さや
5 g
2.5枚 (5.5 g)
卵(1個/人)
55 g
1個 (65 g)
だし汁
100 ml
100.0 g
醤油
小さじ1 (6 g)
6.0 g
大さじ2/3 (10 g)
10.0 g
みりん
大さじ2/3 (12 g)
12.0 g
ごはん
130 g
130.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鍋にだし汁と調味料を煮立てる。5ミリにスライスした玉ねぎを煮る。弱火で10分。玉ねぎがくたくたになるまで。

2

①に松山あげは適当に割っていれる(6〜8等分位)。煮汁をいっぱい吸わせましょう。

3

絹さやを加え火が通ったら、強火にして、といておいた卵液を回しかけ、半熟状で火からおろす。

4

丼御飯にのせて召し上がれ。

最近見たレシピ