さっぱり鰤の梅みぞれ煮 さっぱり鰤の梅みぞれ煮

さっぱり鰤の梅みぞれ煮

  • エネルギー 214 kcal
  • 食塩相当量 0.9 g

さっぱり鰤の梅みぞれ煮

  • エネルギー 214 kcal
  • 食塩相当量 0.9 g
中医薬膳士清水えりさんのレシピ

鰤の脂肪は、不飽和脂肪酸が中心で、EPAは血液中のコレステロールを低下させ血栓をできにくします。心筋梗塞・脳梗塞予防に◎


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
214 kcal
たんぱく質
16.0 g
脂質
12.5 g
炭水化物
6.4 g
コレステロール
51 mg
食塩相当量
0.9 g
食物繊維
2.0 g
カリウム
533 mg
カルシウム
45 mg
マグネシウム
34 mg
リン
122 mg
1.3 mg
亜鉛
0.7 mg
ビタミンA
42 µg
ビタミンE
1.6 mg
ビタミンB1
0.20 mg
ビタミンB2
0.28 mg
ビタミンB6
0.39 mg
ビタミンB12
2.7 µg
葉酸
64 µg
ビタミンC
17 mg
ビタミンD
5.6 µg
エネルギー
214 kcal
たんぱく質
16.0 g
脂質
12.5 g
炭水化物
6.4 g
コレステロール
51 mg
食塩相当量
0.9 g
食物繊維
2.0 g
カリウム
533 mg
カルシウム
45 mg
マグネシウム
34 mg
リン
122 mg
1.3 mg
亜鉛
0.7 mg
ビタミンA
42 µg
ビタミンE
1.6 mg
ビタミンB1
0.20 mg
ビタミンB2
0.28 mg
ビタミンB6
0.39 mg
ビタミンB12
2.7 µg
葉酸
64 µg
ビタミンC
17 mg
ビタミンD
5.6 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • ぶり
    70 g
  • 大根おろし
    40 g
  • 白菜
    40 g
  • 長ネギ
    20 g
  • 梅干し
    5 g
  • しょうが
    5 g
  • 小ねぎ
    3 g
  • 昆布
    0.3 g
  • 60 ml
  • 大さじ1/2強 (8 g)
  • 0.5 g
  • ぶり
    70.0 g
  • 大根おろし
    1.5cm (47 g)
  • 白菜
    1/2枚 (43 g)
  • 長ネギ
    1/4本 (33 g)
  • 梅干し
    2/3個 (6.3 g)
  • しょうが
    1/2片 (6.3 g)
  • 小ねぎ
    3.0 g
  • 昆布
    0.3 g
  • 60.0 g
  • 8.0 g
  • 0.5 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    昆布は水に漬けておきます。ぶりは一口大の削ぎ切りにして、熱湯をかけて霜降りにします。
  • 2
    白菜は芯は縦に細切り、葉は食べやすく切ります。長ねぎは斜め切りに、しょうがはすりおろします。
  • 3
    鍋に大根おろしと小ねぎ以外の材料を入れて中火にかけます。煮立ってから2~3分ふたをして煮ます。
  • 4
    崩した梅干し、大根おろしを加えて一煮立ちさせ、塩で味を調えます。1cmに切った小ねぎを散らして完成です。


  • このレシピに使われている食材について