揚げないゴーヤの唐揚げ つまみに最高

揚げないゴーヤの唐揚げ つまみに最高

管理栄養士のおすすめコメント

ゴーヤは疲労回復や動脈硬化予防に役立つビタミンCが豊富。しかも、ゴーヤのビタミンCは加熱に強く、壊れにくいのが特徴です。

栄養価(1人分)

カルシウム
10mg
マグネシウム
12mg
リン
28mg
0.3mg
亜鉛
0.2mg
ビタミンA
10µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.04mg
ビタミンB2
0.05mg
ビタミンB6
0.07mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
46µg
ビタミンC
46mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

ゴーヤー
60 g
1/4本 (71 g)
Aしょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
A酒
小さじ1/2強 (3 g)
3.0 g
Aおろしにんにく
2 g
1/2片 (2.2 g)
Aおろし生姜
2 g
1/6片 (2.5 g)
片栗粉
小さじ1 (3 g)
3.0 g
小さじ1と1/4 (5 g)
5.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ゴーヤーを半分に切り、種・わたを取り5mm幅に切ります。塩水での苦み取りは不要です。

2

ポリ袋に1とAを入れ、20分ほど漬けておきます。

3

ゴーヤーを新しいポリ袋に入れ、片栗粉をまぶし、空気を入れて振り混ぜます。

4

フライパンに油を熱し3を揚げ焼きにします。コンガリ焼けたら裏返し、両面がサックリ焼けたら出来上がりです。

最近見たレシピ