芯まで食べよう!ロールキャベツ

芯まで食べよう!ロールキャベツ

管理栄養士のおすすめコメント

キャベツのビタミンC含有量は淡色野菜ではトップクラス。特に芯の周辺に多く含まれるので、芯も上手に料理しましょう。

栄養価(1人分)

カルシウム
45mg
マグネシウム
38mg
リン
167mg
1.9mg
亜鉛
3.4mg
ビタミンA
46µg
ビタミンE
1.2mg
ビタミンB1
0.33mg
ビタミンB2
0.25mg
ビタミンB6
0.41mg
ビタミンB12
1.1µg
葉酸
65µg
ビタミンC
31mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

春キャベツ
50 g
1枚 (59 g)
中に詰める具
牛ひき肉
40 g
40.0 g
豚ひき肉
30 g
30.0 g
玉ねぎ
20 g
1/8個 (21 g)
中に詰める具の調味料
パン粉
大さじ1と2/3 (5 g)
5.0 g
5 g
1/8個 (5.9 g)
0.2 g
0.2 g
こしょう
少々
0.1 g
ナツメグ
少々
0.0 g
トマトソースの材料
コンソメスープ
100 ml
100.0 g
0.2 g
0.2 g
トマトホール缶
50 g
1/3個 (52 g)
ケチャップ
大さじ2/3 (10 g)
10.0 g
濃口醤油
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
添え
イタリアンパセリ
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

キャベツは1枚ずつ芯のところで切り、葉をはがして耐熱ボウルに入れる。

2

1にラップをして電子レンジ2分程しんなりするまで加熱する。しんなりしたら水に取り、粗熱が取れたら水分を拭き取る。

3

キャベツの葉は芯のかたい部分を削ぎ切りにし、切り取った軸はみじん切りにする。

4

【具】牛ひき肉・豚ひき肉、みじん切りにした玉ねぎと、3(キャベツの芯)、調味料を混ぜ合わせて練り、成形する。

5

キャベツを広げ、4(具)をのせてクルクルと包み、つまようじでとめる。(※つまようじの代りに、スパゲッティでもOK)

6

鍋にキャベツの巻き終わりを下にして並べ、トマトソースの材料を加えて弱火で煮込む。

7

6に火が通ったら器に盛り付け、イタリアンパセリを飾る。

最近見たレシピ