葛きりでチャプチェ風

葛きりでチャプチェ風

管理栄養士のおすすめコメント

味覚の正常化に働く、亜鉛がたっぷり。加工食品に頼ったり、無理なダイエットで食事が偏ると、亜鉛の吸収率が低下します。

栄養価(1人分)

カルシウム
52mg
マグネシウム
33mg
リン
223mg
2.0mg
亜鉛
4.5mg
ビタミンA
60µg
ビタミンE
1.2mg
ビタミンB1
0.15mg
ビタミンB2
0.35mg
ビタミンB6
0.34mg
ビタミンB12
1.6µg
葉酸
92µg
ビタミンC
7mg
ビタミンD
0.7µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

牛ロース薄切り肉
75 g
75.0 g
葛きり(乾燥)
10 g
10.0 g
しいたけ(薄切り)旬
15 g
1枚 (19 g)
玉ねぎ(薄切り)
25 g
1/8個 (27 g)
アスパラガス(斜め薄切り)
30 g
2本 (38 g)
30 g
2/3個 (35 g)
【牛肉下味用】
 
 
にんにく(すりおろし)
2 g
1/2片 (2.2 g)
だししょうゆ
小さじ1弱 (4 g)
4.0 g
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
はちみつ
小さじ1/4弱 (1.5 g)
1.5 g
【卵下味用】
 
 
白だし
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
みりん
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
炒める用
 
 
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
少々 (0.1 g)
0.1 g
こしょう
少々
0.1 g
A だししょうゆ
大さじ1/2強 (8 g)
8.0 g
A みりん
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
白炒りごま
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

牛肉を食べやすい大きさに切り、下味用調味料に30分以上揉み込んでおきます。

2

葛きりを袋の表示通りゆで、食べやすい長さに切ります。卵に下味用調味料を入れ錦糸卵を作って置きます。野菜は切っておきます。

3

卵に下味用調味料を入れ錦糸卵を作って置きます。野菜は切っておきます。

4

フライパンにごま油をひき、玉ねぎ、しいたけを炒め、塩、こしょうをふります。少ししんなりしたら牛肉を入れ、炒め合わせます。

5

牛肉の色が変わったらアスパラガス、葛きりを入れ軽く炒めた後Aを入れ調味をし、牛肉に焼き目が付いてきたら錦糸卵を入れます。

6

ざっと混ぜ合わせ、器に盛り白ごまをふりかけて出来上がりです。

最近見たレシピ