カボチャのあんかけ煮

カボチャのあんかけ煮

管理栄養士のおすすめコメント

かぼちゃの栄養素は皮の部分に多く含まれるため、皮ごと調理したり、一部を剥くなどなるべく一緒に食べるようにしましょう。

栄養価(1人分)

カルシウム
12mg
マグネシウム
22mg
リン
54mg
0.5mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
205µg
ビタミンE
3.2mg
ビタミンB1
0.06mg
ビタミンB2
0.09mg
ビタミンB6
0.24mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
28µg
ビタミンC
26mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

カボチャ
60 g
1/8個未満 (67 g)
鶏ひき肉
20 g
20.0 g
サラダオイル
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
A水
50 ml
50.0 g
A顆粒和風だし
0.3 g
0.3 g
A酒
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
A砂糖
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
Aみりん
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
A醤油
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
A塩
0.2 g
0.2 g
B片栗粉
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
B水
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

Aの調味料を合わせておきます。

2

かぼちゃは、ところどころむかない部分を残しながら薄く皮をむき、食べやすい大きさに切ります。

3

鍋にサラダオイルをひき、鶏ひき肉を加えて、中火で色が変わるまで炒めます。

4

3のかぼちゃを加えて、油が全体にまわるように炒めます。

5

1の調味料を加えて中火で煮て、沸騰してきたら落し蓋をして、かぼちゃに竹串がスッと通る位まで柔らかく煮ます。

6

Bを合わせて水溶き片栗粉を作って、5に加え、かぼちゃが崩れないように優しく混ぜ合わせます。

7

とろみがついたら完成です。

最近見たレシピ