レンジでパプリカのマリネ レンジでパプリカのマリネ

レンジでパプリカのマリネ

  • エネルギー 30 kcal
  • 食塩相当量 0.3 g

レンジでパプリカのマリネ

  • エネルギー 30 kcal
  • 食塩相当量 0.3 g
キャンコさんのレシピ

老化防止に効果があるパプリカ。赤い色素は赤唐辛子にも含まれるカプサイシンで、余分なコレステロールを排出し生活習慣病も予防
  • 手順を簡素化


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
30 kcal
たんぱく質
0.5 g
脂質
1.1 g
炭水化物
4.8 g
コレステロール
0 mg
食塩相当量
0.3 g
食物繊維
0.8 g
カリウム
93 mg
カルシウム
7 mg
マグネシウム
5 mg
リン
13 mg
0.2 mg
亜鉛
0.1 mg
ビタミンA
16 µg
ビタミンE
1.1 mg
ビタミンB1
0.02 mg
ビタミンB2
0.03 mg
ビタミンB6
0.13 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
22 µg
ビタミンC
50 mg
ビタミンD
0.0 µg
エネルギー
30 kcal
たんぱく質
0.5 g
脂質
1.1 g
炭水化物
4.8 g
コレステロール
0 mg
食塩相当量
0.3 g
食物繊維
0.8 g
カリウム
93 mg
カルシウム
7 mg
マグネシウム
5 mg
リン
13 mg
0.2 mg
亜鉛
0.1 mg
ビタミンA
16 µg
ビタミンE
1.1 mg
ビタミンB1
0.02 mg
ビタミンB2
0.03 mg
ビタミンB6
0.13 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
22 µg
ビタミンC
50 mg
ビタミンD
0.0 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • パプリカ(黄)
    15 g
  • パプリカ(赤)
    15 g
  • 玉ねぎ
    20 g
  • A砂糖
    小さじ1/3弱 (0.8 g)
  • A塩
    0.3 g
  • A酢
    小さじ1 (5 g)
  • A粗びき黒こしょう
    少々
  • Aオリーブ油
    小さじ1/4 (1 g)
  • パプリカ(黄)
    1/8個 (17 g)
  • パプリカ(赤)
    1/8個 (17 g)
  • 玉ねぎ
    1/8個 (21 g)
  • A砂糖
    0.8 g
  • A塩
    0.3 g
  • A酢
    5.0 g
  • A粗びき黒こしょう
    0.1 g
  • Aオリーブ油
    1.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    パプリカは半分に切り、種を除いたら洗います。水けがついたまま耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをします。
  • 2
    電子レンジ(600w)で2分ほど加熱し、粗熱を取ります。※加熱時間は2人分の目安です
  • 3
    冷めたらヘタの方から皮をむき、細切りにします。玉ねぎは薄切りにします。
  • 4
    ボウルにパプリカと玉ねぎ、Aをいれあえたら出来上がりです。


  • レシピQA

    何日もちますか?

    • 2019年08月29日

    ご質問ありがとうございます。 食品の保存ができる期間は、調理環境やその日の天候、気温など様々な要因に左右されるため「どれくらい保存できる」とは一概にお答えすることができません。お役に立てず、申し訳ございません。 保存性を高めるポイントの1つとして、調理機器や保存に使用する容器を、清潔な状態にしてから使用することが大切になります。

    • おいしい健康管理栄養士
    • 2019年08月30日

    このレシピに使われている食材について