無塩のモチモチ餃子

無塩のモチモチ餃子
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

野菜の甘みと、肉汁、素材のうま味で食べる餃子です。たれは酢こしょうでさっぱりといただきましょう。

栄養価(1人分)

カルシウム
43mg
マグネシウム
32mg
リン
160mg
1.3mg
亜鉛
2.9mg
ビタミンA
34µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.22mg
ビタミンB2
0.20mg
ビタミンB6
0.31mg
ビタミンB12
0.6µg
葉酸
51µg
ビタミンC
10mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

牛赤身ひき肉
40 g
40.0 g
豚赤身ひき肉
20 g
20.0 g
白菜
30 g
1/3枚 (32 g)
長ねぎ
10 g
1/8本 (17 g)
にら
10 g
1/8束 (11 g)
干ししいたけ
1.5 g
1枚 (1.9 g)
Aにんにく(すりおろし) 旬
2 g
1/2片 (2.2 g)
Aしょうが(すりおろし) 旬
2 g
1/6片 (2.5 g)
A白ごま
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
Aごま油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
Aこしょう
少々
0.1 g
餃子の皮
36 g
6枚 (36.0 g)
サラダ油
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
大さじ1/2 (7.5 g)
7.5 g
小さじ1 (5 g)
5.0 g
こしょう
少々
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

1

干ししいたけは冷水に入れ、一晩おいて戻します。

手順

1

白菜と長ねぎ、にらはみじん切りにします。戻した干ししいたけは水けを軽く除き、みじん切りにします。

2

ボウルにひき肉と1、Aを入れ粘りけが出るまでよくこねます。

3

餃子の皮の中央に2をのせ、水(分量外)を皮の周りに少量つけたら、折りたたみ、ひだを作りながら包みます。

4

フライパンにサラダ油を中火で熱し餃子を並べます。3分ほど焼き焦げ目がついたら水を入れて蓋をし、5分ほど蒸し焼きにします。

水は蓋を少し開けた状態で、フライパンのフチから回し入れてください。時々フライパンを揺すると餃子がくっつきません。

5

蓋を開け、餃子の皮が透明になったら焼き上がりです。酢とこしょうでいただきます。

フライパンに水が残っていれば、蓋を外しフライパンを揺すりながら加熱し、水分を飛ばしてください。

最近見たレシピ