シャキシャキ食感の野菜たっぷり焼餃子

シャキシャキ食感の野菜たっぷり焼餃子

管理栄養士のおすすめコメント

にらの香りのもとは硫化アリル。ビタミンB1の吸収を助け、糖の分解を促進し血行をよくする働きもあり、風邪予防に効果的。

栄養価(1人分)

カルシウム
46mg
マグネシウム
33mg
リン
108mg
1.0mg
亜鉛
1.4mg
ビタミンA
88µg
ビタミンE
1.0mg
ビタミンB1
0.26mg
ビタミンB2
0.16mg
ビタミンB6
0.32mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
53µg
ビタミンC
19mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

※1人当たり5個付け
 
 
ぎょうざの皮
30 g
5枚 (30.0 g)
豚ひき肉
25 g
25.0 g
鶏ひき肉
25 g
25.0 g
キャベツ
40 g
1枚 (47 g)
0.3 g
0.3 g
人参
10 g
1/8本未満 (11 g)
乾しいたけ
1 g
2/3枚 (1.3 g)
切干大根
3 g
3.0 g
にら
2 g
1/8束未満 (2.1 g)
しょうが旬
1 g
1/8片未満 (1.3 g)
0.3 g
0.3 g
こしょう
少々
0.0 g
サラダ油
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
つけタレ
 
 
濃口醤油
小さじ1弱 (5 g)
5.0 g
穀物酢
大さじ1/2強 (8 g)
8.0 g
ラー油
0.5 g
0.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

キャベツと人参はみじん切りにします。キャベツは塩もみをしてしばらくおき、水気を絞ります。

2

乾しいたけと切干大根は水で戻し、みじん切りにします。

3

にらは小口切りにし、しょうがはすりおろします。

4

豚ひき肉と鶏ひき肉、1・2・3の材料を混ぜ合わせ、塩・こしょうをします。

5

ぎょうざの皮に4を包みます。

6

フライパンにサラダ油を熱し、5を焼きます。

7

つけタレの材料を合わせます。

最近見たレシピ