うなぎ寿司 うなぎ寿司

うなぎ寿司

  • エネルギー 446 kcal
  • 食塩相当量 1.5 g

うなぎ寿司

  • エネルギー 446 kcal
  • 食塩相当量 1.5 g
apreaさんのレシピ

手軽で、夏にピッタリのごちそうレシピ。スタミナ食としてお馴染みの鰻は、良質なたんぱく質やビタミンA、B群が豊富です。
  • 塩分カット


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
446 kcal
たんぱく質
18.3 g
脂質
14.2 g
炭水化物
59.5 g
コレステロール
138 mg
食塩相当量
1.5 g
食物繊維
1.3 g
カリウム
308 mg
カルシウム
130 mg
マグネシウム
34 mg
リン
253 mg
1.0 mg
亜鉛
2.7 mg
ビタミンA
927 µg
ビタミンE
3.1 mg
ビタミンB1
0.50 mg
ビタミンB2
0.49 mg
ビタミンB6
0.12 mg
ビタミンB12
1.6 µg
葉酸
33 µg
ビタミンC
5 mg
ビタミンD
11.4 µg
エネルギー
446 kcal
たんぱく質
18.3 g
脂質
14.2 g
炭水化物
59.5 g
コレステロール
138 mg
食塩相当量
1.5 g
食物繊維
1.3 g
カリウム
308 mg
カルシウム
130 mg
マグネシウム
34 mg
リン
253 mg
1.0 mg
亜鉛
2.7 mg
ビタミンA
927 µg
ビタミンE
3.1 mg
ビタミンB1
0.50 mg
ビタミンB2
0.49 mg
ビタミンB6
0.12 mg
ビタミンB12
1.6 µg
葉酸
33 µg
ビタミンC
5 mg
ビタミンD
11.4 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • ご飯
    140 g
  • A酢
    大さじ1/2強 (8 g)
  • A砂糖
    小さじ1と1/3 (4 g)
  • A塩
    0.6 g
  • うなぎの蒲焼き
    60 g
  • きゅうり
    25 g
  • 塩(塩揉み用)
    0.2 g
  • みょうが
    5 g
  • 青じそ
    1 g
  • 焼き海苔
    0.5 g
  • 白ごま
    小さじ2/3 (2 g)
  • 粉山椒
    少々
  • ご飯
    140.0 g
  • A酢
    8.0 g
  • A砂糖
    4.0 g
  • A塩
    0.6 g
  • うなぎの蒲焼き
    60.0 g
  • きゅうり
    1/4本 (26 g)
  • 塩(塩揉み用)
    0.2 g
  • みょうが
    1/2個 (5.2 g)
  • 青じそ
    2枚 (1.0 g)
  • 焼き海苔
    1/6枚 (0.5 g)
  • 白ごま
    2.0 g
  • 粉山椒
    0.1 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    きゅうりは薄い輪切りにし、塩を振り揉みます。みょうがと青じそ、海苔はせん切りにします。
  • 2
    フッ素樹脂加工のフライパンを中火で熱し、白ごまを軽く煎ります。
    煎ることで香りがよくなります。
  • 3
    うなぎは1.5cm幅に切り、耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをしたら、電子レンジ(600w)でで30秒ほど軽く温めます。
    加熱時間は2人分の目安です。
  • 4
    Aを混ぜて合わせ酢を作ります。ご飯を加え混ぜ、寿司飯を作ります。
  • 5
    ボウルか飯台に、ご飯、野菜類、白ごま、うなぎ半量を入れ、全体を混ぜます。
  • 6
    器に寿司を盛り、海苔と残りのうなぎをのせて出来上がりです。お好みで山椒を振っていただきます。