しらたき入でファイバーアップ☆ひじき煮

しらたき入でファイバーアップ☆ひじき煮

管理栄養士のおすすめコメント

ひじきには胆汁酸やコレステロールを吸着し、体外に排泄する働きのある水溶性食物繊維が豊富に含まれています。

栄養価(1人分)

カルシウム
29mg
マグネシウム
15mg
リン
39mg
0.5mg
亜鉛
0.3mg
ビタミンA
74µg
ビタミンE
0.1mg
ビタミンB1
0.07mg
ビタミンB2
0.08mg
ビタミンB6
0.05mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
19µg
ビタミンC
3mg
ビタミンD
0.5µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

ひじき(乾)
0.5 g
0.5 g
さつま揚げ
10 g
1/8個 (10.0 g)
しらたき
15 g
1/8袋未満 (15.0 g)
人参旬
10 g
1/8本未満 (11 g)
乾しいたけ
3 g
2枚 (3.8 g)
グリンピース
10 g
10.0 g
出し汁
大さじ1と1/3 (20 g)
20.0 g
調味料
 
 
砂糖
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
濃口醤油
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
料理酒
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
みりん風調味料
2 g
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ひじき(乾)をたっぷりの水で30分程漬ける。乾しいたけは1時間以上水に漬け、千切りにする。

2

さつま揚げは半分に切り0.5㎝厚のスライスに、人参は千切りにする。

3

しらたきは熱湯でアク抜きをし、食べやすい長さに切る。

4

鍋に人参・乾しいたけ・出し汁を入れる。

5

火が通ったら、ひじき(乾)・しらたき・さつま揚げ・調味料を入れ、煮汁がなくなる位まで煮る。

6

熱湯でサッとボイルをしたグリンピースを5に入れ、出来上がり。

最近見たレシピ