肉巻きトマトで 酢豚風

肉巻きトマトで 酢豚風

管理栄養士のおすすめコメント

豚肉の中にはミニトマト!ボリュームたっぷりで、あっさりとした仕上がり。体の調子を整えるビタミン類がたっぷり含まれます。

栄養価(1人分)

カルシウム
31mg
マグネシウム
41mg
リン
217mg
1.2mg
亜鉛
2.0mg
ビタミンA
238µg
ビタミンE
1.8mg
ビタミンB1
0.84mg
ビタミンB2
0.26mg
ビタミンB6
0.48mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
45µg
ビタミンC
58mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

豚もも薄切り(脂身なし)
80 g
80.0 g
プチトマト
50 g
5個 (51 g)
玉ねぎ
30 g
1/6個 (32 g)
にんじん
25 g
1/6本 (28 g)
パプリカ(赤)
15 g
1/8個 (17 g)
ピーマン
15 g
2/3個 (18 g)
ごま油
小さじ3/4 (3 g)
3.0 g
A砂糖
小さじ1と1/3 (4 g)
4.0 g
A黒酢
大さじ1 (15 g)
15.0 g
A濃口しょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
A酒
小さじ1/2強 (3 g)
3.0 g
Aウスターソース
小さじ1弱 (5 g)
5.0 g
Aケチャップ
小さじ1と3/4強 (9 g)
9.0 g
0.2 g
0.2 g
ブラックペッパー
少々
0.1 g
B片栗粉
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
B水
小さじ1 (5 g)
5.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

にんじんは半月切りに、ピーマンとパプリカはにんじんと同じくらいの大きさに切ります。

2

玉ねぎはくし形に切り、AとBの材料を別々に混ぜておきます。

3

にんじんをラップに包み、レンジですっと串が通るくらいに加熱しておきます。

4

豚肉に塩、こしょうし下味をつけます。プチトマトのヘタを取り洗ってふき、肉を広げプチトマトを包んでくるんでいきます。

5

フライパンに半量のごま油を熱し、温まったら肉巻きトマトを入れて転がしながら火を通し、表面の色が変わったら取り出します。

6

残りのごま油を足し、野菜をすべて入れ炒めます。全体にしんなりしてきたら5を戻し入れ、合わせたAを入れ煮絡めます。

7

最後にBを回し入れとろみをつけたら出来上がりです。

最近見たレシピ