冬瓜と桜えびの中華スープ 生姜風味

冬瓜と桜えびの中華スープ 生姜風味

管理栄養士のおすすめコメント

生姜の風味と、桜えびの旨味が効いたスープ。冬瓜には利尿作用があり、昔からむくみとりに利用されています。

栄養価(1人分)

カルシウム
39mg
マグネシウム
11mg
リン
32mg
0.2mg
亜鉛
0.2mg
ビタミンA
0µg
ビタミンE
0.2mg
ビタミンB1
0.01mg
ビタミンB2
0.02mg
ビタミンB6
0.04mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
29µg
ビタミンC
34mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

とうがん旬
80 g
1/8個未満 (110 g)
さくらえび
1 g
1.0 g
調味料
 
 
ごま油(炒め用)
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
A水
130 ml
130.0 g
A中華スープの素
小さじ1/3強 (1 g)
1.0 g
A粗塩
0.4 g
0.4 g
Bしょうが(すりおろし)
2 g
2.0 g
B濃口しょうゆ
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
Bごま油(仕上げ用)
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
長ねぎ(仕上げ)
5 g
1/8本未満 (8.3 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

冬瓜は中綿と種をスプーンで除き、皮を剥いて薄切り、長ねぎは小口切りにします。

2

鍋にごま油(炒め用)で軽く桜えびを炒め、炒めたらAの材料と冬瓜を加えて柔らかくなるまで煮ていきます。

3

柔らかく煮えたら、Bを入れて味を調え、器に盛りつけ、長ねぎをのせたら出来上がりです。

最近見たレシピ