ごま昆布の風味で簡単 ほうれん草和え物

ごま昆布の風味で簡単 ほうれん草和え物

管理栄養士のおすすめコメント

ほうれん草の根元の赤い部分には、骨の形成に不可欠なマンガンが豊富。捨てずに使うことで栄養分を余すことなく摂取できます。

栄養価(1人分)

カルシウム
35mg
マグネシウム
42mg
リン
54mg
1.3mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
175µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.07mg
ビタミンB2
0.12mg
ビタミンB6
0.08mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
106µg
ビタミンC
18mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

ほうれん草
50 g
1/4束 (56 g)
竹輪
15 g
15.0 g
ごま昆布
5 g
5.0 g
かつお節
1 g
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ほうれん草は熱湯でさっと茹で、水気を絞り3~4㎝程度の長さに切る。

2

竹輪は縦半分に切り、さらに斜めスライスにする。

3

ほうれん草と竹輪とごま昆布を合わせ、お皿に盛り、かつお節をふる。

最近見たレシピ