鶏のトマト煮

鶏のトマト煮

管理栄養士のおすすめコメント

低塩分で素材の味を味わえるレシピ!トマトと黒胡椒、鶏肉の相性はバッチリです。トマト缶の水分をしっかり飛ばす事がポイント!

栄養価(1人分)

カルシウム
12mg
マグネシウム
28mg
リン
159mg
0.8mg
亜鉛
1.4mg
ビタミンA
70µg
ビタミンE
1.6mg
ビタミンB1
0.13mg
ビタミンB2
0.15mg
ビタミンB6
0.28mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
28µg
ビタミンC
10mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

鶏もも肉(皮付き)
80 g
80.0 g
0.2 g
0.2 g
粗びき黒こしょう
少々
0.1 g
サラダ油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
トマト水煮(カット)
80 g
80.0 g
0.1 g
0.1 g
こしょう
少々
0.1 g
しょうゆ
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、塩と粗びき黒こしょうを全体に振ります。

2

深めのフライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を皮目から焼きます。こんがりとしたら裏返し、両面焼きます。

3

トマト水煮を加え、ひと煮立ちさせます。塩とこしょう、しょうゆを加え味付けしたら、弱火で6分ほど煮ます。

加熱時間は2人分の目安です。

4

汁けが半分ほどになったら出来上がりです。

レシピQA

Q.

鶏肉を焼いた時のフライパンの中の油は、拭き取るべきですか?

2020年06月23日
A.

ご質問ありがとうございます。 鶏肉から出る脂には『うま味』が含まれているため、焼いた時に出た脂は拭かずに、そのまま調理していただくのがおすすめです。 しかしながら、こちらのレシピでは皮付きの鶏肉を使用するため、身と皮の部分に余分な脂(白や黄色)がついていることがございます。「臭み」の原因となってしまうこともあるため、肉からはみだしている脂はある程度取り除いていただくと良いかと思います。 参考になれば幸いです。

おいしい健康管理栄養士
2020年06月23日
最近見たレシピ