おふくろの味 うちの里芋煮っころがし

おふくろの味 うちの里芋煮っころがし

管理栄養士のおすすめコメント

ほっとする定番和食。里芋はカリウムがたっぷり!1日の約1/4以上とることができます。むくみや生活習慣病が気になる方に◎!

栄養価(1人分)

カルシウム
9mg
マグネシウム
18mg
リン
51mg
0.5mg
亜鉛
0.3mg
ビタミンA
0µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.06mg
ビタミンB2
0.02mg
ビタミンB6
0.13mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
25µg
ビタミンC
5mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

里芋旬
80 g
2個 (94 g)
A水
50 ml
50.0 g
A和風顆粒だし
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
A砂糖
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
A酒
小さじ1/2強 (3 g)
3.0 g
A醤油
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
Aたまり醤油
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
みりん
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

里芋は皮を剥き、大きければ半分に切って軽く面取りをする。切ったものから水を張ったボウルに入れていくと良い。

2

1の里芋をよく洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水をいれて強火にかける。沸騰したら沸騰状態を1分ほど保ったのち水気を切る。

3

水を加えてさっと洗って再びしっかり水気をきる。(2、3共に鍋蓋で押さえて水気をきれば大丈夫)

4

3にAを加え、キッチンペーパーで落し蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火で20分煮る。

5

最後にみりんを回し入れ、強火で転がしながらさっと煮詰めてツヤを出したら完成。

最近見たレシピ