お肉ふっくら柔らか 牛丼

お肉ふっくら柔らか 牛丼
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

塩分を排出する働きを持つ、香り豊かなしいたけとごぼうを加えて減塩に。一味唐辛子やごまをかけてもおいしい一品です。

栄養価(1人分)

カルシウム
26mg
マグネシウム
45mg
リン
207mg
1.4mg
亜鉛
3.9mg
ビタミンA
5µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.12mg
ビタミンB2
0.21mg
ビタミンB6
0.33mg
ビタミンB12
0.8µg
葉酸
37µg
ビタミンC
4mg
ビタミンD
0.4µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

牛もも薄切り肉
60 g
60.0 g
玉ねぎ
40 g
1/4個 (43 g)
ごぼう
15 g
1/8本未満 (17 g)
干ししいたけ
3 g
2枚 (3.8 g)
80 ml
80.0 g
ごま油
小さじ1/3強 (1.5 g)
1.5 g
A砂糖
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
Aしょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
A酒
小さじ1 (5 g)
5.0 g
Aみりん
小さじ1弱 (5 g)
5.0 g
だし汁
大さじ1と2/3 (25 g)
25.0 g
干しししたけの戻し汁
大さじ1と2/3 (25 g)
25.0 g
ご飯
150 g
150.0 g
みつば
1 g
1.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

1

干ししいたけは分量の水につけ、冷蔵庫で一晩おき戻してください。

手順

1

玉ねぎは5mm厚の薄切り、ごぼうはささがきにします。戻したしいたけは水けを軽く絞り、薄切りにします。※戻し汁は取っておきます

2

鍋にごま油を熱し、牛肉を炒めます。赤みが少し残るくらいで砂糖を加え、30秒ほど炒め合わせます。

3

玉ねぎをごぼう、Aを加え炒め合わせます。

4

だし汁と干ししいたけの戻し汁を加え、5分ほど煮込みます。※アクが出たら取り除いてください

火を止め、少しおくと味が染みて、さらにおいしくいただけます

5

ご飯を丼に盛り付け、4をのせます。みつばを飾ったら出来上がりです。

レシピQA

Q.

しいたけ戻し汁の量が書いていません

2019年08月25日
A.

ご質問ありがとうございます。 レシピ情報に不備があり、申し訳ございませんでした。 手順5の干ししいたけの戻し汁量ですが「25 ml/1人分」加えてください。 また、干ししいたけ「3g/人」は「80 ml」の水につけて冷蔵庫で一晩おき、戻してからご使用ください。 戻す時間がない場合は、耐熱ボウルに干ししいたけと「ぬるま湯(80ml)」を入れ、水と密着するようにラップをしたら、電子レンジ(500w)で1分半加熱し、15分ほどおくと戻し時間を短縮できます。※加熱時間は1人分の目安です。 なお、レシピ情報を修正しましたのでご確認いただけたら幸いです。

おいしい健康管理栄養士
2019年08月27日
最近見たレシピ