かれいの煮付け

かれいの煮付け

管理栄養士のおすすめコメント

ふんわりとしたかれいの煮付けです。しょうがの風味をいかしたシンプルな煮付けです。

栄養価(1人分)

カルシウム
39mg
マグネシウム
23mg
リン
162mg
0.4mg
亜鉛
0.7mg
ビタミンA
5µg
ビタミンE
1.2mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.27mg
ビタミンB6
0.18mg
ビタミンB12
1.4µg
葉酸
8µg
ビタミンC
1mg
ビタミンD
5.4µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

かれい 旬
80 g
180 g
しょうが(薄切り) 旬
0.8 g
1/8片未満 (1 g)
煮汁
大さじ1と2/3 (25 g)
25.0 g
大さじ1と2/3 (25 g)
25.0 g
しょうゆ
大さじ1/2 (9 g)
9.0 g
砂糖
大さじ2/3 (6 g)
6.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

かれいをきれいに洗って水けを拭き取り、皮目に切り込みを入れます。

魚のぬめりや臭みが気になる場合は、熱湯にくぐらせて冷水に取り、水けを拭き取ります。

2

鍋に煮汁の材料を入れて中火にかけ、煮立ったところにしょうがとかれいを入れます。

フライ返しなどを使うと、身崩れしにくくなります。

3

落し蓋をして、中火から弱めの中火で7~8分煮ます。火を止め、粗熱が取れるまでそのまま冷まします。軽く温め直して完成です。

とろみが足りない場合はかれいを一度取り出し、煮汁のみを煮詰めてください。かれいの身が堅くなるのを防ぎます。

4

※煮汁は6割を可食量として栄養価計算しています。

最近見たレシピ