揚げ出し豆腐 揚げ出し豆腐

揚げ出し豆腐

  • エネルギー 133 kcal
  • 食塩相当量 1.0 g

揚げ出し豆腐

  • エネルギー 133 kcal
  • 食塩相当量 1.0 g
pappatyanさんのレシピ

フライパンで作る、お手軽な揚げ出し豆腐。とろみあんでほっこり、上品な味わいです。
  • 塩分カット

このレシピのエピソード

手間がかかりそうな揚げ出し豆腐も、フライパンで揚げ焼きしてお手軽に。たっぷりの大根おろしと生姜で香りよく仕上げました。晩ごはんの一皿に。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
133 kcal
たんぱく質
5.5 g
脂質
8.0 g
炭水化物
8.2 g
コレステロール
0 mg
食塩相当量
1.0 g
食物繊維
0.6 g
カリウム
254 mg
カルシウム
66 mg
マグネシウム
63 mg
リン
101 mg
0.9 mg
亜鉛
0.6 mg
ビタミンA
2 µg
ビタミンE
0.8 mg
ビタミンB1
0.11 mg
ビタミンB2
0.06 mg
ビタミンB6
0.09 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
21 µg
ビタミンC
3 mg
ビタミンD
0.0 µg
エネルギー
133 kcal
たんぱく質
5.5 g
脂質
8.0 g
炭水化物
8.2 g
コレステロール
0 mg
食塩相当量
1.0 g
食物繊維
0.6 g
カリウム
254 mg
カルシウム
66 mg
マグネシウム
63 mg
リン
101 mg
0.9 mg
亜鉛
0.6 mg
ビタミンA
2 µg
ビタミンE
0.8 mg
ビタミンB1
0.11 mg
ビタミンB2
0.06 mg
ビタミンB6
0.09 mg
ビタミンB12
0.2 µg
葉酸
21 µg
ビタミンC
3 mg
ビタミンD
0.0 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 絹ごし豆腐
    100 g
  • 片栗粉
    適量
  • サラダ油
    適量
  • 大根おろし
    20 g
  • しょうが(すりおろし)
    1 g
  • 小ねぎ(小口切り)
    1 g
    • だし汁(かつお昆布)
      50 ml
    • みりん
      小さじ1 (6 g)
    • 薄口しょうゆ
      小さじ1 (6 g)
  • 水溶き片栗粉
    • 片栗粉
      小さじ1/2 (1.5 g)
    • 小さじ1/2 (2.5 g)
  • 絹ごし豆腐
    1/3丁 (100.0 g)
  • 片栗粉
    適量
  • サラダ油
    適量
  • 大根おろし
    3/4cm (24 g)
  • しょうが(すりおろし)
    1/8片未満 (1.3 g)
  • 小ねぎ(小口切り)
    1.1 g
    • だし汁(かつお昆布)
      50.0 g
    • みりん
      6.0 g
    • 薄口しょうゆ
      6.0 g
  • 水溶き片栗粉
    • 片栗粉
      1.5 g
    • 2.5 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    大根おろしは、軽く水けをきります。
  • 2
    豆腐はペーパータオルで包み、皿などの重しをおき、30〜1時間おいてり水けを切ります。
  • 3
    食べやすい大きさに切って片栗粉をまぶし、余分な粉を落とします。
  • 4
    フライパンに多めの油を熱し、3加えてを揚げ焼きにします。全面に焼き色がつき、カリッとしたら、油をよく切ります。
  • 5
    Aを火に中火にかけます。煮立ったら一旦火を消し、水溶き片栗粉を加えます。弱火にかけて混ぜながらとろみを付けます。
  • 6
    器に豆腐を盛り、上から5のあんをかけ、大根おろしとしょうがをのせてねぎを散らして出来上がりです。


  • このレシピに使われている食材について