揚げ出し豆腐

揚げ出し豆腐
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

フライパンで作る、お手軽な揚げ出し豆腐。とろみあんでほっこり、上品な味わいです。

栄養価(1人分)

カルシウム
66mg
マグネシウム
63mg
リン
101mg
0.9mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
2µg
ビタミンE
0.8mg
ビタミンB1
0.11mg
ビタミンB2
0.06mg
ビタミンB6
0.09mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
21µg
ビタミンC
3mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

手間がかかりそうな揚げ出し豆腐も、フライパンで揚げ焼きしてお手軽に。たっぷりの大根おろしと生姜で香りよく仕上げました。晩ごはんの一皿に。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

豆腐(絹ごし豆腐)
100 g
1/3丁 (100.0 g)
片栗粉(まぶし用)
適量
適量
適量
適量
大根おろし
20 g
3/4cm (24 g)
しょうが(すりおろし)旬
1 g
1/8片未満 (1.3 g)
A出し汁
50 ml
50.0 g
Aみりん
小さじ1 (6 g)
6.0 g
A薄口しょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
片栗粉
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
小さじ1/2 (2.5 g)
2.5 g
小ねぎ(小口切り)
1 g
1.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

大根おろしは、軽く水けをきります。

2
2972

豆腐は重しでしっかり水気を切り、人数分に切り分け片栗粉をまぶし、余分な粉ははたきます。

3
63378

フライパンに多めの油を熱し、2の全面を転がしながら焼きます。全体がカリッとしたら、火を止め油を切ります。

4

Aを火にかけて煮立ったら水溶き片栗粉を加え、とろみを付け火を止めます。

5
2974

器に豆腐を盛り、上から4のあんをかけ、大根おろし、しょうがをのせ、ねぎを散らして出来上がりです。

最近見たレシピ