切り干し大根と高野豆腐の煮物

切り干し大根と高野豆腐の煮物
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

食物繊維が豊富な切り干し大根と高野豆腐を使った、腸内環境改善に嬉しい一品。常備菜におすすめです。

栄養価(1人分)

カルシウム
58mg
マグネシウム
25mg
リン
81mg
0.6mg
亜鉛
0.5mg
ビタミンA
69µg
ビタミンE
0.1mg
ビタミンB1
0.06mg
ビタミンB2
0.06mg
ビタミンB6
0.06mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
19µg
ビタミンC
2mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

切り干し大根
4 g
4.0 g
にんじん
10 g
1/8本未満 (11 g)
高野豆腐
3 g
1/6枚 (3.0 g)
しめじ
15 g
1/6パック (17 g)
油揚げ
2 g
2.0 g
だし汁
80 ml
80.0 g
Aしょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
A酒
小さじ1/2強 (3 g)
3.0 g
A砂糖
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
ごま油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
ごま
小さじ1/6 (0.5 g)
0.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

切り干し大根は軽く洗ってから水で戻し、水気を絞ります。高野豆腐も水で戻して水気を絞り、食べやすい大きさに切ります。

2

油揚げは油抜きをし、にんじんと共に5mm程の細切りにします。しめじはほぐします。

3

鍋を熱し、ごま油をひいたら切り干し大根とにんじんを軽く炒めます。その後だし汁と高野豆腐、油揚げを入れ5分程度煮ます。

4

Aを加え、煮汁が少なくなるまで煮ます。最後にごまをふって出来上がりです。

最近見たレシピ