ひよこ豆入り味噌つくね 蓮根のせ

ひよこ豆入り味噌つくね 蓮根のせ

栄養士のおすすめコメント

お肉が少なくても満足度大のヘルシーつくね!食物繊維、ビタミンB6が多く含まれ、便秘解消、ダイエットにおすすめレシピ。

栄養価(1人分)

カルシウム
59mg
マグネシウム
66mg
リン
221mg
1.4mg
亜鉛
1.5mg
ビタミンA
66µg
ビタミンE
2.1mg
ビタミンB1
0.19mg
ビタミンB2
0.14mg
ビタミンB6
0.51mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
88µg
ビタミンC
26mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鶏ひき肉
60 g
60 g
ひよこ豆(茹でたもの)
50 g
50 g
乾燥芽ひじき(水で戻す)
1.5 g
1.5 g
蓮根旬
20 g
25 g
片栗粉
小さじ2/3 (2 g)
2 g
A味噌
小さじ1 (6 g)
6 g
A水
大さじ1/2強 (8 g)
8 g
サラダ油
小さじ3/4 (3 g)
3 g
大葉
1.5 g
3枚 (1.5 g)
ミニトマト
45 g
4.5個 (46 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ひよこ豆は水けをきってフードプロセッサーで粗く撹拌します。ひき肉、水で戻したひじきと共にボウルに入れます。

2

Aの味噌を加え、手でよく練り混ぜます。この時、混ぜながら水分は調整して下さい。

3

2を等分し、円盤型に成形します。※1人2個付け

4

スライスした蓮根はさっと酢水(分量外)にさらし水気を拭います。片栗粉を片面につけ、蓮根に載せて押し付けなじませます。

5

フライパンにサラダ油を熱し、蓮根の面から焼いていきます。焼き色が付いたら裏返し、反対の面も焼き色を付けます。

6

もう一度裏返し、火力を弱火に落として中まで火を通します。

7

大葉とミニトマトと共に皿に盛り付け、出来上がりです。

最近見たレシピ