ほうれん草と豚肉のたまご炒め

ほうれん草と豚肉のたまご炒め

管理栄養士のおすすめコメント

炒めるだけでお手軽!各栄養素が、バランス良く含まれるレシピです。糖質代謝をスムーズにするビタミンB1が豊富。

栄養価(1人分)

カルシウム
38mg
マグネシウム
43mg
リン
180mg
1.4mg
亜鉛
1.6mg
ビタミンA
145µg
ビタミンE
1.3mg
ビタミンB1
0.43mg
ビタミンB2
0.26mg
ビタミンB6
0.29mg
ビタミンB12
0.4µg
葉酸
81µg
ビタミンC
13mg
ビタミンD
0.5µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

豚肉ロース(脂身なし)
50 g
50.0 g
ほうれん草
30 g
1/6束 (33 g)
玉ねぎ
30 g
1/6個 (32 g)
25 g
1/2個 (29 g)
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
Aしょうゆ
小さじ2/3 (4 g)
4.0 g
Aオイスターソース
小さじ1/2強 (3 g)
3.0 g
A酒
小さじ1弱 (4 g)
4.0 g
A顆粒和風だし
0.3 g
0.3 g
A砂糖
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ほうれん草は茎と葉に分け5cmの長さに切ります。玉ねぎは薄切り、豚肉は食べやすい大きさに切ります。

2

Aの調味料を混ぜ合わせ、卵も溶いておきます。

3

豚肉を炒め、火が通ったらほうれん草の茎と玉ねぎを炒めます。

4

ほうれん草の葉も加えて炒めます。

5

肉と野菜をフライパンの端に寄せ、空いたところに溶き卵を入れ、大きく混ぜ合わせます。

6

Aを入れ、汁けがなくなるまで全体を混ぜあわせたら完成です。

レシピQA

Q.

はじめまして(^^) ほうれん草30g、豚肉50g、玉ねぎ30g、卵25g を使って卵炒めを作りたいと思っているのですが、オイスターソースとだしがないため、酒、醤油、砂糖の3つの調味料を使って作りたいと思っています。 塩分パーセントが1〜1.2% 糖分パーセントが0.5〜1%になるようにするにはどの割合で調味料を入れれば良いでしょうか、、😣

2020年05月20日
A.

ご質問ありがとうございます。 ご提示いただいた内容で、ご指定の塩分%(1〜1.2%)にするには、それぞれの調味料(1人分)を「しょうゆ:6g(小さじ1)」「酒:5g(小さじ1)」「砂糖:1.5g(小さじ1/2)にしていただくと、おおよそ塩分1%となります。オイスターソースやだしのうま味には薄味の物足りなさを補う役割があることから、やや物足りなさなどを感じられるかもしれません。 また「糖分%」ですが、全体量に対する「砂糖」の割合という意味合いでよろしいでしょうか?砂糖を『1.5g/人』にした場合、約1%となります。 参考になれば幸いです。

おいしい健康管理栄養士
2020年05月20日
最近見たレシピ